【FF14】ガンブレイカーについて頑張ってまとめた

0

    JUGEMテーマ:Finalfantasy14

     

     

     

     

    現在出ている情報からガンブレイカーについてメインブログでまとめてみました。

     

     

     

    ただし…画像が何もなく未完成w

     

     

     

    そのうち完成させたいとは思いますが、「画像がなくてもいいっ!」という人は見てやってくだされ。

     

     

     

    ブログ名:小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

    記事名:【FF14】調べていない人向けにガンブレイカーについてまとめてみた

     

     

     

    それにしても…特に設定を変えていないのにブログのデザインが変わったのはなぜ?

     

     


    【FF14】5.0ナイトについてがんばってまとめました

    0

      JUGEMテーマ:Finalfantasy14

       

       

       

       

       

      漆黒のヴィランズ発売前に現在公開されている情報の中でナイトについてまとめておきました。

       

       

       

      メインブログにまとめてありますので、下記のリンクから飛んでクレメンシー!

       

       

       

      ■【FF14】「かばう」の被ダメ減少がなくなった?5.0ナイトの変更点

       

      https://www.kakuregasyomou.com/entry/2019/06/05/235612

       

       

       

      5.0のタンク全体とモンクについてまとめたリンクも貼っておきますので、そちらもどうぞ!

       

       

       

      ■【FF14】5.0で操作が簡単になるのでおすすめ!5.0タンクの変更点まとめてみた

       

      https://www.kakuregasyomou.com/entry/2019/06/04/235613

       

       

      ■【FF14】モンクじゃなくても分かる!モンク5.0の変更点まとめてみた

       

      https://www.kakuregasyomou.com/entry/2019/06/03/224826

       

       

       


      【FF14】5.0漆黒のモンクとタンクについて書いといた

      0

        JUGEMテーマ:Finalfantasy14

         

         

        最近ずっとはてなブログで記事を書いていたんですけど、あまりにもはてなブログの記事編集がやりやすくてな〜。

         

         

         

        過去記事の貼り付けや目次作成、HTMLの確認のしやすさや編集のやりやすさなどね…。

         

         

         

        というわけではてなブログの方に漆黒モンクとタンクの情報上げておいたので、良ければそちらを見てください。

         

         

         

        おそらくはてなブログに移行してそちらを主に上げていくことになると思いますので、新たにブックマークなどしてくれるとうれしいです。こっちのブログは…画像などをあまり上げない本音用になるかなw

         

         

         

        【新たなブログ】

         

         

        小説やアニメ、映画などを語れる隠れ家を所望するっ!

         

         


        【FF14】戦士ってどんなジョブ?戦士の特徴&ちょっとしたテクニックまとめ その2

        0

          JUGEMテーマ:Finalfantasy14

           

           

          (紅蓮のリベレーターVer.4.55時点)

           

           

          ※もともとは一つの記事だったんですが、長くなってしまったので二つに分けました。「戦士の特徴」についてはその1にまとめましたので、そちらをご覧ください。

           

           

          その1はこちら

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ■ちょっとしたテクニック(注意点)

           

           

           

          立派なゴリラには常識で「そんなもん知ってるに決まっているだろうがっ!」と言われるかもしれません。でも戦士を始めたばかりの人は知らないこともあると思うので、ちょっとしたテクニックや忘れっぽい技の効果を書いておきます。

           

           

           

           

           峺興蕕虜押廚HP吸収よりも防御バフがメイン

           

           

           

           

           

          「原初の魂」の強みはHP吸収効果ではなく、実は「被ダメージ20%減少」の防御バフ効果にあるのです。*インナービーストが50たまっていれば、自分の好きなタイミングで使えます。(好きなタイミングとはいっても、ウェポンスキルなのでアビリティスキルのように即時に使えるわけではないので注意)

           

           

          ※インナービーストとは、「ディフェンダー」や「デストロイヤー」のスタンス付与時に特定の攻撃で敵を攻撃すると溜まるエネルギーみたいなもの。最大で100まで溜まる。「原初の魂」や「スチールサイクロン」「フェルグリーヴ」などの技を使うときに必要。溜まり方により「受け流し」や「クリティカル」の発動率が上がったりもするが、ヤマサンはウォークライまわすことを優先している。(ウォークライはインナービーストを50上昇させる)

           

           

           

           

           

           

           

           

          ◆屮轡絅肇襯爛凜ント」のインナービースト上昇量は20

           

           

           

           

           

          HP吸収技として印象に残りやすい「シュトルムヴィント」。この技は、他の技が10上昇に対してインナービーストが20上昇します。インナービーストを効率よく溜めて攻撃力を上げるうえで重要なポイントです。

           

           

           

           

           

           

           

           

          「*ウォークライ」のリキャストは「原初の魂」や「フェルグリーヴ」使うごとに5秒短縮される

           

           

           

           

           

          「原初の魂」「フェルグリーヴ」「スチールサイクロン」「デシメート」を使うと、ウォークライのリキャストが5秒ずつ短縮されます。

           

           

          そのため、インナービーストを溜めて「受け流し」や「クリティカル」発動率を上昇させておくよりは、さっさと使ってウォークライ短縮させたほうが攻撃力は上がります。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ぁ*原初の解放」使用時は「オンスロート」や「アップヒーバル」も使う

           

           

           

           

           

          「原初の解放」時に「フェルグリーヴ」だけするのはもったいないっ!「オンスロート」や「アップヒーバル」を使うタイミングはどこ?

           

           

          今でしょっ!

           

           

          「原初の解放」使用時はインナービーストを使用する技はすべて消費なしで使えますからね。インナービースト消費は「ウォークライ」のリキャ短縮のためにも「フェルグリーヴ」や「原初の魂」などに使いたいところ。

           

           

          あと「原初の解放」中はすべての攻撃(オートアタックも含む)がクリティカル&ダイレクトヒットするようになっています。超強い…。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ァ屮ンスロート」は敵視UP効果付き

           

           

           

           

           

          移動技である「オンスロート」には敵視UP効果がついています…が、そんなに無理に使う必要はないです。敵視は、ボーラアクス数発や高い攻撃力で足ります。

           

           

           

           

           

           

           

           

          Ε好織鵐絞儿垢すぐできる

           

           

           

           

           

          ナイトや暗黒のスタンス変更はウェポンスキルのため時間がかかります。戦士のスタンス変更はアビリティスキルのため時間がかかりません。

           

           

          ウェポンスキルとウェポンスキルの間に入れることができるので、スイッチ時のスタンス変更もすごくやりやすいです。

           

           

          ただし、次のスタンスを変更するまでに10秒のリキャストタイムがありますので、判断ミスや操作ミスしないように気を付けましょう。

           

           

           

           

           

           

           

           

          Ш能蕕離悒ぅ伐圓い生紊魯好織鵐垢肋鏤「デストロイヤー」

           

           

           

           

           

          これは場合によりけりです。慣れていない場所やPTメンバーなら「ディフェンダー」にしておいたほうがいいです。あとはヒーラーが倒れてしまった時など。

           

           

          慣れるまでは、基本は「ディフェンダー」、チャンスがある時に「デストロイヤー」に変更することをお勧めします。(「原初の解放」からの「フェルグリーヴ」連打するときのみ「デストロイヤー」にする感じ)

           

           

          戦士のポテンシャルや周りの協力があれば、常時「デストロイヤー」で攻撃力を増すことは可能です。どうしても攻撃力が足りないときは、常時「デストロイヤー」でいいかどうかPT内で相談してみましょう。

           

           

           

           

           

           

           

           

          ─屮妊フェンダー」+「コンバレセンス」+「鼓舞激励の策」+「展開戦術」

           

           

           

           

           

          極蛮神戦などの開幕前に行う儀式。戦士の回復魔法効果UP特性を利用して、学者の「鼓舞激励の策」「展開戦術」の効果を高めます。限界ぎりぎりの戦いのときはやっておきましょう。野良だとあんまり見かけませんけどね。

           

           

          「コンバレセンス」はロールアクションとなります。

           

           

           

           

           

           

           

           

          「原初の直感」+「シェイクオフ」

           

           

           

           

           

          こちらも極蛮神戦などの開幕前に行う儀式。効果時間が15秒と短いので、使用するときは開幕直前にかかるようにしたいところ。15秒以内に全体攻撃が来ない敵にはあまり効果がないw

           

           

          ぶっちゃけ開幕前ではなく、敵の全体攻撃に合わせて使えばいいと思います。が、開幕直後は攻撃に集中したいので開幕前に私は使っています。リキャストも早くしたいですしね。

           

           

          なかにはより効果を高めるため「スリル・オブ・バトル」を併せて使う人もいます。

           

           

           

           

           

           

           

           

          「原初の直感」は「アウェアネス」でデメリット解消&「シェイクオフ」で取り消し可能

           

           

           

           

           

          「原初の直感」は正面からの敵の物理攻撃を100%受け流しできますが、正面以外からの攻撃は必ずクリティカルしてしまうデメリットがあります。

           

           

          そこで、敵のクリティカル攻撃を防げる「アウェアネス」を同時に使うと、クリティカルしてしまうというデメリットを消すことができます。(「アウェアネス」はロールアクション)

           

           

          また、「シェイクオフ」で「原初の直感」を取り消し、効果UPに還元することもできます。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          雑魚には「スチールサイクロン」

           

           

           

           

           

          IDや極蛮神戦の雑魚フェーズでは「スチールサイクロン」を積極的に使うと、敵視UP+HP吸収効果によりヒーラーが楽になります。(極青竜戦など)

           

           

           

           

           

           

           

          ピンチの時はホルムギャング

           

           

           

           

           

          こりゃ絶対耐えられないな〜という攻撃が来るときは迷わず「ホルムギャング」しましょう。HP1になったら、「ディフェンダー」スタンスにして全力回復することをお勧めします。

           

           

          頑張って「エクリブリウム」や「原初の魂」を連打、「スリル・オブ・バトル」やアイテムの「スーパーポーション」を使えばピンチを乗り切れることも…。

           

           

          ちなみにヒドゥンゴージでも拘束技として大活躍。憎いあいつに「ホルムギャング」。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          攻撃力を求めるなら「原初の解放」時には「ヴェンジェンス」も

           

           

           

           

           

          「原初の解放」時は、「*ヴェンジェンス」の反撃ダメージもクリティカル&ダイレクトヒットします。攻撃力を求めるなら覚えておくと得かも。

           

           

          ※「ヴェンジェンス」は被ダメージ30%減少の効果を持つ戦士最高の防御バフ。敵の攻撃を受けた場合、反撃ダメージが発生する。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ■まとめ

           

           

           

           

           

          いかがでしたでしょうか?すでに戦士を使っている人にとっては当たり前の内容かもしれませんが…。でも、こうしてまとめてみると細かいテクニックが色々あるということを再確認できました。

           

           

          というわけで、個人的に戦士を使う上で大事なことは…

           

           

          ・「ウォークライ」を一回でも多く使えるよう組み立てていく

          ・痛い攻撃には「原初の魂」を合わせていく

           

           

          この2点を挙げさせていただきます。常時「デストロイヤー」スタンスは、敵の火力やヒーラーの腕前にも左右されますので、入れませんでした。

           

           

          慣れていない人は、「原初の魂」をたくさん打って防御力を底上げするとよかです。安定しますよ。

           

           

          今回書いたことは、70レベルになってからのことも多く書いてあります。70レベルになっていない人は「なんのこっちゃ?」と思うことも多いでしょう。

           

           

          そのときは、70レベルになった後に「もうちょっとうまく動きたいな〜」と思った時にもう一度見ていただければと思います。少しでも参考になれば幸いです。

           

           

           

           

          【過去のジョブ関連記事】

           

           

           

           

           

          カテゴリー「FF14のジョブ」作ったので、そこからすべて見れます。古いものは今ほど詳しく書いていませんがw

           

           

          (新しい順)

           

          【FF14】戦士ってどんなジョブ?戦士の特徴&ちょっとしたテクニックまとめ その1

           

          【FF14】迷ったときはこれを読めっ!初心者召喚士に贈る言葉

           

          【FF14】ヒラ初心者は学者をやるべきではないっ!

           

          【FF14】必見っ!白魔導士育てていない人が知っておいたほうがいいこと

           

          【FF14】これがワイの…青魔導士のパワーレベリングやっ!

           

          【FF14】ヤマサンボールZ スーパー白魔道士だヤマガタサン

           

          【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【上級編:白魔導士】

           

          【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【中級編】

           

          【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【初級編】

           

          FINAL FANTASY XIVにおけるモンクの戦い方(FF14)

           

          FINAL FANTASY XIVにおけるタンクのマクロ(FF14)

           

          ナイトでインターベンションを使いこなすとかっこいい(FF14)

           

          さよなら乱れ雪月花(FF14)

           

          頑張る黒魔導士(FF14)

           

          モンク強化きたこれ(FF14)

           

          侍っていいですね〜(FF14)

           

          モンクと侍の違い(FF14)

           

          ナイトも70レベルになっちった(FF14)

           

          炸裂ッ!ヴァルレイズッ!(FF14)

           

          楽ちんオートタレットマクロ(FF14)

           

          初心者なりに頑張る白魔道士PvP(FF14)


          【FF14】戦士ってどんなジョブ?戦士の特徴&ちょっとしたテクニックまとめ その1

          0

            JUGEMテーマ:Finalfantasy14

             

             

            (紅蓮のリベレーターVer.4.5時点)

             

            ※記事が長くなったので、二つに分けました。その1は「戦士の特徴」について、その2は「ちょっとしたテクニック」についてまとめています。その2は近日公開。

             

             

             

             

             

            戦士に必要なことか〜…う〜ん………

             

             

             

             

            心をゴリラにするんだよーーーーーーーーーーーーっ!

             

             

             

             

            個人的には戦士に一番大切なことだと思っています。精神論?スパロボでも気力って大事やろ?

             

             

             

            最近フレンドが戦士育て始めてくれたので、何か役立つ情報を供給したくて今回は書きました。自分が知っている戦士の特徴やちょっとしたテクニックを書きましたので、参考にしてくれるとうれしいな〜。

             

             

             

             

             

             

            ■戦士の特徴

             

             

             

            々況睥呂高い

             

             

             

             

             

            瞬間的にdpsより攻撃力出ます。マラソンで例えるならナイトが長距離ランナー、戦士が短距離ランナーみたいな感じでしょうか?

             

             

            「原初の解放」からのフェルグリーヴ連打は他のタンクでは味わえない魅力があります。あれを味わったら…もう他のタンクで周回はできない…。

             

             

            豆知識としては、オートアタックの攻撃力も3タンク中一番高かったりします。

             

             

             

             

             

             

            ⊆己回復しながら戦う…それが戦士

             

             

             

             

             

            「原初の魂」「シュトルムヴィント」のHP吸収技、「スリル・オブ・バトル」や「エクリブリウム」の自己回復アビリティスキルが用意されています。攻撃しながら回復し、かつ即座に回復できるスキルがあるのは大きな強みですね。

             

             

              

             

             

             

             

             

            最近はMTに収まりやすい

             

             

             

             

             

            最近は攻撃力や自己回復力の高さからかMT(メインタンク)に収まることが多いです。あとは、ナイトのほうがST(サブタンク)適性が高いのもあります。

             

             

            かといってSTがまったくできないわけでもありませんし、そこは相方のタンクさんとよく相談して決めればいいと思います。

             

             

             

             

             

            に標罐好織鵐垢慮果が若干他のタンクとは違う

             

             

             

             

             

            防御スタンスである「ディフェンダー」の効果が、「与えるダメージ減少+敵視UP+HPアップ+魔法回復力UP」となっています。

             

             

            HPアップがある代わりにナイトや暗黒の防御スタンスにある被ダメージ減少効果(敵から受けるダメージが減る効果)がないので、勘違いしないように注意しましょう。

             

             

             

             

             

             

             

            ゥ献腑屮エストのせいで「ゴージ」と呼ばれている

             

             

            左がゴージ君です。

             

             

            ジョブクエストで出てくるキャラクターのゴージ君が前のめりに失敗ばかりするため、攻撃に考えが偏ることの多い戦士は「ゴージ」とよばれることがあります…たぶん。

             

             

            あとはアクションもどことなくゴリラっぽい動きが多いので、「ゴリラ」と呼ばれることもあります。

             

             

             

             

            支援能力は弱い

             

             

             

             

             

            PTメンバーに与えられるバフが、バリア系効果のシェイクオフしかありません。リキャストも90秒と微妙に長いです。(暗黒騎士のブラックナイトはリキャスト15秒)

             

             

            全体がピンチのときには何も支援できないので、味方が倒れるのを見ていることしかできません。できることは、ヒーラーの負担にならないように自己回復しまくることくらいです。

             

             

             

             

             

             

             

             

            「ちょっとしたテクニック」についてはその2にまとめました。近日公開します。

             

             

             

             

             

            【過去のジョブ関連記事】

             

             

             

             

             

            カテゴリー「FF14のジョブ」作ったので、そこからすべて見れます。古いものは今ほど詳しく書いていませんがw

             

             

            (新しい順)

             

            【FF14】迷ったときはこれを読めっ!初心者召喚士に贈る言葉

             

            【FF14】ヒラ初心者は学者をやるべきではないっ!

             

            【FF14】必見っ!白魔導士育てていない人が知っておいたほうがいいこと

             

            【FF14】これがワイの…青魔導士のパワーレベリングやっ!

             

            【FF14】ヤマサンボールZ スーパー白魔道士だヤマガタサン

             

            【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【上級編:白魔導士】

             

            【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【中級編】

             

            【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【初級編】

             

            FINAL FANTASY XIVにおけるモンクの戦い方(FF14)

             

            FINAL FANTASY XIVにおけるタンクのマクロ(FF14)

             

            ナイトでインターベンションを使いこなすとかっこいい(FF14)

             

            さよなら乱れ雪月花(FF14)

             

            頑張る黒魔導士(FF14)

             

            モンク強化きたこれ(FF14)

             

            侍っていいですね〜(FF14)

             

            モンクと侍の違い(FF14)

             

            ナイトも70レベルになっちった(FF14)

             

            炸裂ッ!ヴァルレイズッ!(FF14)

             

            楽ちんオートタレットマクロ(FF14)

             

            初心者なりに頑張る白魔道士PvP(FF14)


            【FF14】迷ったときはこれを読めっ!初心者召喚士に贈る言葉

            0

              JUGEMテーマ:Finalfantasy14

               

               

              (Ver4.5仕様)

               

               

               

               

               

              どうも、すべての戦闘ジョブを広く浅く使っているヤマガタサンです。フレンドさんからは「ヤマサンのメインジョブなんだっけ?」と聞かれるときがよくあります。

               

               

               

              というわけで今回はフレンドさんに「学者のレベル上げているけど、召喚士の使い方がよくわからん」という意見を頂きましたので、召喚士について書いていきたいと思います。

               

               

               

               

              ■こんな人におすすめ

               

               

               

               

               

               

              「召喚士はどんなスキル回しすればいいのかよくわからん。」

               

              「学者でレベル上げたけど、召喚士は全く触ってこなかった。難しそう。」

               

              「召喚士の特徴は何なんだ?」

               

               

              このような疑問や不安を持っている人におすすめです。

               

               

               

               

              ■今回の記事の条件

               

               

               

               

               

              ・使用召喚獣はガルーダ

              ・レベル70でスキルをすべて覚えた上でのスキル回し

              ・スキル回しは我流なので使いやすさ優先(最適解ではない)

               

               

              召喚士は大雑把に言うとレベル70のアク・モーンをを撃つためのジョブになるので、レベル上げ中もアク・モーンまでのスキル回しを意識して戦っていくと後々楽になるかな〜と思います。

               

               

               

               

              ■召喚士の特性(運用方法)

               

               

               

               

               

              召喚士の特性は以下の通り。

               

              ・移動しながらできる攻撃が多い(ルインジャ・ルインラなど)

              ・dot攻撃が協力(バイオ系・ミアズマ系など)

              ・範囲攻撃が豊富。単体攻撃力も高い。

               (デスフレア、アクモーン、シャドウフレアなど)

              ・蘇生技あり(リザレク)

               

               

              簡単に申しますと…使いやすさと攻撃力・支援能力を兼ね備えたバランスのいいジョブです。蘇生持ちということで役立つこと間違いなし。

               

               

               

               

              ■召喚獣の選び方

               

               

               

               

              最大火力はイフリートが出ると言われています。タイタンはソロ用ですが、タンクが沈んだときに多少の時間稼ぎができます。そんな中私が選ぶのは遠距離攻撃型のガルーダです。理由は以下の通り…

               

               

               ̄鶺離攻撃型なので死にづらい

              遠距離から攻撃できるので攻撃にうつるのが早い

              H楼蝋況發当てやすい

               

               

              特に△陵由が大きいです。攻撃回数が増える=※¹ルインジャのprocが増える=※²エンキンドルのリキャストが短くなる=攻撃力アップ という図式になります…なるといいな〜(笑

               

               

              あとはイフリートは近接型なので近づかないと攻撃できませんし、いつの間にか死んでいることがあります。しっかり移動なども操作できる上級者向けの召喚獣ですので私には扱いきれませんでした。

               

               

              ※¹=ルインジャのprocは召喚獣によるアクションから起こります。(15%の確率)

              ※²=ルインジャのprocがあるとエンキンドルのリキャストが10秒短縮されます。

               

               

               

               

              ■攻撃の流れ

               

               

               

               

               

              召喚士は50レベルまでは協力なdot攻撃が一番のメインでしたが、それ以降はちょっと変わってきます。dot攻撃の役割は、強力な攻撃を整えていく下準備となります。(決してdot攻撃が弱いわけではありません)

               

               

              召喚士の目指すべきものは、レベル70で覚えるアク・モーンを放つことになります。そこを意識してスキルを組んでいけば、スキル回しも身につきやすいかな〜と思います。

               

               

               

              ‥┐縫丱ぅ系、ミアズマ系、トライディザスターなどのdot攻撃を行う。

               

               

               

              ⓶エーテルフローを消費して以下の攻撃を当てる。

               

               敵単体 → ミアズマバースト・ベインフレア・エナジードレイン

               的範囲 → ベイン・ミアズマバースト・ベインフレア

               

               エーテルフローを使うスキルを敵に3回当てればトランス・バハムートを使う準備ができます。

               

               

               

              トランス・バハムートを発動して以下の攻撃を当てまくる。

               

               敵単体 → ルインガ(威力120)

               的範囲 → トライバインド(威力70)

               

               ルインジャのprocが発動している場合はルインジャを最優先で使用。(Proc消費しないと次のprocが来ない)

               ルインジャの攻撃力は高い。(威力200)

               

               

               

              ぅ肇薀鵐后Ε丱魯燹璽箸切れる直前でデスフレアをぶっ放す。

               

               残り2秒くらいでうまく使っていきましょう。

               

               

               

               銑い2回繰り返すことでサモン・バハムートが使用可能になります。

               

               

               

              ゥ汽皀鵝Ε丱魯燹璽箸鮖藩僂掘▲妊漾Ε丱魯燹璽箸縫▲・モーンを使用させる。

               

               アク・モーンは一回のバハムート召喚で2回使えるので使い忘れに注意。

               

               

               

              以上が基本的な流れです。

               

              アク・モーン発動の流れに乗りながら、ラウズやエギの加護などのインスタントスキルをどんどん使っていきます。

               

               

               

               

              ■ワンポイントアドバイス

               

               

               

               

              ・Proc・リキャストが終わったインスタントスキルはなるべく早めに使っていく。

               

              ・エンキンドルにラウズを合わせる。(無理には狙わないでOK)

               

              ・ルインジャはエンキンドルのリキャストを短縮させることを意識していく。

               

              ・迅速魔はリザレク用でOK。(※³蘇生マクロの用意を忘れずに)

               

              ・dot攻撃付与する際にコンテーションやトランス・バハムートなどで攻撃力UPさせることを意識していく。

               

              ・トランス・バハムート発動時にトライディザスターのリキャストが戻ることを覚えておく。

               

              ・回避移動時もしっかり攻撃していく。(ルインジャ・バイオ系・ルインラなど)

               

              ・MP確保のためにエーテルフローはどんどん回していく。

               

               

               

               

              ■まとめ

               

               

               

               

               

              いかがでしたでしょうか?召喚士の攻撃の道筋はアク・モーンを中心に考えていくとわかりやすいので、技の多さのわりに難しくはありません。召喚獣もそれほど動かすことはありませんしね。

               

               

              移動技も多いし蘇生技もありますので、初心者の方やアクションゲームが苦手な方にもおすすめできるジョブです。デスフレアもカッコイイですし、学者も一緒に育てられるし…なにより使っていてスカッとしますっ!

               

               

              ストレスが溜まったときはIDに行って思う存分デスフレアやアク・モーンなどの大技をぶっ放しましょう(笑)

               

               

               


              【FF14】ヒラ初心者は学者をやるべきではないっ!

              0

                JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                どうも、学者のジョブクエを終わらせてエーテルパクトを覚えたヤマガタサンです。というわけでエキルレやオメガアルファNに行って調整を行ったのですが…

                 

                 

                 

                ペロって蘇生された後に何もできない

                 

                 

                 

                これを痛感しました。エーテルフローもルーシッドドリームもリキャが回っていないと本当になにもできませんな〜。特にエーテルフローが関わっている技が多すぎるのがきつい…

                 

                 

                ・深謀遠慮の策

                ・生命活性法

                ・エナジードレイン

                ・不撓不屈の策

                 

                 

                エーテルフローがないとこれらの技が使えないんですよね。妖精もいないから転化もできないし…MPもないから棒立ちしている時間が何度かありました。

                 

                 

                ただし、あくまでこれは学者として未熟な私の感想ではありますので、もう少し練習するとリカバリーの方法も定まってくるかもしれません。が、初心者には使いやすさの観点から白魔導士か占星術師をお勧めしますね。

                 

                 

                 

                 

                ’鯔眛鎧

                 

                 

                 

                 

                ・アサイズ→リキャが45秒となり、MP回復に多大な効果を上げるようになった

                ・テトラグラマトン→条件なしに使える貴重なインスタントスキル

                ・ベネディクション→自分に使えば即HP全回で安心

                ・シンエアー→リキャが回っていたら見逃さずに使いたい

                 

                 

                 

                 

                ∪蠕噂兒

                 

                 

                 

                 

                ・サリャクの水瓶→なんだかんだでMPが足りないときは役に立つ

                ・ディグニティ→40秒リキャのため使いやすい

                ・ライトスピード→ピンチの時に頼りになる憎いやつw

                         ディグニティを使うと10秒ずつリキャが短くなる

                         蘇生後はこれを使いつつヘリオスを連打

                ・アーサリースター→リキャ60秒でいつのまにかリキャが戻ってきている

                ・アルカナドロー→多少運が絡んでくるが、クラウンレディは実に頼りになる

                ・運命の輪→リジェネの能力が非常時にも役に立つ

                 

                 

                 

                 

                二つのジョブは蘇生後にすぐに使える可能性のある回復スキルがいくつかあるが、学者だけはエーテルフローがなければどうしようもない…。あとは半壊状態の時にHPをグイッっと戻せる回復技がないのもつらいと思いました。

                 

                 

                ルーシッドドリームが戻っていれば大丈夫なんですけど…2回連続でペロったときは本当になにもできないwペロらなければ問題ないんですけど…

                 

                 

                 

                大抵連続でぺろっちゃうんだな〜これがw(ゾルタン風に

                 

                 

                 

                というわけで蘇生後になにもできない可能性が高いので、現在の私の考え方としては初心者に学者はお勧めしません。やはりアサイズが強力な白魔導士を一番にお勧めしますね。

                 

                 

                それにしても…いつも吉田Pの質疑応答の対応の仕方は見事ですよね(欧州ファンフェスのQ&Aを見ながら)

                 

                 

                 

                 

                 

                【検討中の学者の蘇生後の行動】

                 

                 

                 

                 

                〕点詐ご(エオス)→蘇生後のMPで足りるかな?(未確認)

                           あとはHP全回復していないので

                           二度ペロリしないように注意が必要。

                ▲┘スに「光の囁き」を使わせる→リキャが戻っている場合

                E床修鮖藩僂靴謄─璽謄襯侫蹇爾魏圓

                げ圓い瀬─璽謄襯侫蹇爾念焚爾竜擦了藩僂魏椎修砲垢

                 

                 

                ・深謀遠慮の策

                ・生命活性法

                ・エナジードレイン

                ・不撓不屈の策

                 

                 

                今のところはこれが自分の中では一番有効な方法なのではと思っています。蘇生後MPですぐに妖精が召喚できると可能なんだけどね…今度確認してみます。


                【FF14】必見っ!白魔導士育てていない人が知っておいたほうがいいこと

                0

                  JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  世の中には白魔導士の特性について知らない人が意外と多いです。白魔導士の特性を知っておかないと、コンテンツクリアが難しくなる場合も多々あります。特に極蛮神戦…これ以上の難易度に挑むプレイヤーにはぜひ知っておいてもらいたい…

                   

                   

                   

                  ケアルガの範囲は6mしかないんやで?(´・ω・`)ショボーン

                   

                   

                   

                  ほぼ隣接していないと効果範囲外ですわ。メディカで回復すればええやん?そう考えているやつには崩拳をお見舞いすんぞっ!回復力・詠唱スピードが段違いですから(泣)

                   

                   

                  というわけで下にメディカとケアルガの能力貼ってみました。

                   

                   

                   

                  ※クリックで拡大表示

                   

                   

                  お分かりいただけただろうか?特に注目すべきはキャストタイムと範囲の部分。ボスの全体攻撃を食らった際、素早くHPを戻す必要がある…もちろんメディカで十分なときもあろう…だがしかしっ!

                   

                   

                   

                  一刻も早くHP戻さんとあかんときもあるで…(( ;゚Д゚))ブルブル

                   

                   

                   

                  〜衒がへぼい時

                  ▲椒垢旅況發連続で続くとき

                  ヒラが一人ペロっているとき

                  と床状態のとき

                   

                   

                  などがあげられる。ヒラをやってギリギリの局面を味わったことが一度でもある人はわかってくれるだろう…

                   

                   

                   

                  早い詠唱と強大な回復力の偉大さがっ!

                   

                   

                   

                  これがPTのピンチを簡単に救ってくれるのだ。ケアルガ使うだけで以下の利点があげられる…

                   

                   

                   

                  PTの安定力

                  →ケアルガ一発でHPの半分くらいは戻るぞい。

                   

                   

                  ▲團鵐

                  →素早い詠唱と強大な回復力でPTのピンチをがっちりキャッチですぞっ!

                   

                   

                  9況睥

                  →ケアルガの詠唱が早いってことは素早く攻撃に移れるってことじゃないですか(dps脳

                   

                   

                   

                  お分かりいただけただろうか?白の最大の強みがケアルガということに…。そのうえで白魔導士やヒラをやったことがない人に覚えておいてほしいのは…

                   

                   

                   

                  ケアルガの唯一の弱点が範囲6mということっ!

                   

                   

                   

                  アサイズのリキャ短縮というパワーアップにより、ケアルガのMP消費量とヘイトの弱点は緩和された…。唯一の弱点が範囲6mなのである。というわけでdpsと相方ヒラさんは…

                   

                   

                   

                  ボスの真後ろになるべく集合しようっ!(泣)

                   

                   

                   

                  一人離れているキャスや詩人さんは…

                   

                   

                   

                  見捨てちゃうぞ★

                   

                   

                   

                  余裕があれば救出打ちますけど…リキャ120秒と長いのでそんなに頻繁には打てないわけで…。というわけで助かりたい人はボスの真後ろに集合だっ!

                   

                   

                   

                  離れている俺かっこいい…とかしている遠距離さんは、涼しい顔して見捨てる覚悟が僕にはあるっ!(キリッ

                   

                   

                   


                  【FF14】これがワイの…青魔導士のパワーレベリングやっ!

                  0

                    JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマの「Finalfantasy14」の投稿がめっちゃ少ないことに気づいた。もうちょっとあってもよくない?ヤマガタサンの心もポキっと折れちまうぜw

                     

                     

                     

                     

                    というわけで昨日から青魔導士を始めたんですが、夜にフレンドが協力してくれて50レベルになっちゃいましたw帝国兵を虐殺することがヤマガタサンのパワーレベリングのコツでしたね〜。ヤマガタサンがやった方法は以下の通り、とっても簡単。

                     

                     

                     

                     

                    【パワーレベリング方法】

                     

                     

                     

                     

                    ,箸辰討盒いフレンドを一人誘う。(PTは組まない)

                     

                     

                    ▲ルザス中央高地やらモードゥナからいける帝国基地あたりに向かう。

                     

                     

                    自分は青魔導士に着替え、敵にフライングサーディンで攻撃する。

                    (フレンドより先に攻撃する)

                     

                     

                    い垢さずとっても強いフレンドにその敵を倒してもらう。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    とい魴り返してマラソンするだけです。要するにレベルが高い敵を強い人に倒してもらうだけですな。フレンドは機工師や詩人がおすすめ。

                     

                     

                     

                     

                     

                    【注意点】

                     

                     

                     

                    ・レベル1からこれをやると、誤って敵に一撃もらっただけでペロることあり。

                    (できないことはないので、チャレンジしてみよう。たぶんすぐレベル上がる)

                     

                     

                    ・選ぶ敵は新生までに登場する敵にしよう。(蒼天以降の敵は経験値にボーナスかからないっぽい)

                     

                     

                    ・PTは組まない。組むと経験値が入らない。

                     

                     

                    ・自分とフレンドの忍耐力が大事。優しいフレンドに頼もう。

                     

                     

                    ・フライングサーディンは必須。フレンドに協力してもらい、コスタ・デル・ソル付近のアプカルからゲットしよう。

                     

                     

                    ・FCアクションや食事、ビギナーリングなど使えるものはすべて使おう。

                     

                     

                    ・装備更新もしなくてOK。

                     

                     

                     

                     

                    これくらいかな〜?技は本当にフライングサーディンしか使いません。マラソンだから詠唱なんてしている時間ないっすよ。無詠唱のフライングサーディン一択でしょう。

                     

                     

                     

                     

                     

                    【まとめ】

                     

                     

                     

                    まさか一日で50レベルにできるとは思いませんでした。これはおそらく運営も想定していたパワーレベリングでしょうね。フライングサーディンがないとストレスなしではできないっす。

                     

                     

                    というわけで青魔導士のレベル上げがめんどくさい人・時間がない人・レベル上げに飽きてしまった人はやってみてもいいのではないでしょうか?フレンドがいない人は…PT募集したら手伝ってくれる人がいるんでないかな?

                     

                     

                    ちなみにヤマガタサンは30レベルまで自分で上げて、それからパワーレベリングに入りました。そこから1時間とちょっとくらいで50になりましたね。

                     

                     

                     

                     


                    【FF14】ヤマサンボールZ スーパー白魔道士だヤマガタサン

                    0

                      JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      どうも、零式以外でヒラより蘇生が遅い赤魔導士はプライドが足りないと思っているヤマガタサンです。えっ?厳しいって?赤の醍醐味は蘇生での立て直しだと思っているのでwそもそもペロっている人がいるのに延々とヴァルストーンとか打っているやつは赤魔導士としてどうなのかと思うわ…

                       

                       

                       

                       

                      「マクロ使うの嫌なんですよ」とかいうてないでさっさと蘇生マクロ組んで出直してこいやっ!

                       

                      蘇生マクロは下記のリンクに例が載っています。

                      【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【上級編:白魔導士】

                       

                       

                       

                       

                       

                      フレンドに付き合って「楽欲の僧院 オーボンヌ」に何回もヒラで行って心が荒んでしまいました。フレンドの赤魔導士が優秀すぎてね…一体あいつは今週で何人蘇生させたのか…100人くらいは超しているんじゃなかろうか?

                       

                       

                       

                       

                      というわけで今回はオボンヌに行きまくって感じた白魔道士の扱い方について簡単に書いてみたいと思います。基本的には24人レイド用の考え方と思っていただいて結構。というか白魔道士を感覚で使っていると結構みんなこんな使い方になると思います。共感してくれる人がいるとうれしいですね〜。ちなみに後半になるにつれて内容が濃くなっていきますw

                       

                       

                       

                       

                      ■アサイズ

                       

                      →攻撃とMP回復が両方一緒にできる重要なスキル

                       

                      4.5のアップデートでリキャが60秒→45秒になって大幅強化っ!リキャごとに打ちまくってMP補充+攻撃強化じゃいっ!

                       

                      後、蘇生された後のMP回復手段+緊急回復技としてもかなり優秀。

                       

                       

                       

                       

                      ■ディヴァインベニゾン

                       

                      →単体バリア

                       

                      バリアとしての役割もそうだけど…個人的にはリジェネ再付加の目安としても使っています。リジェネが21秒、ベニゾンが30秒のリキャなので完璧とまではいきませんが、同時にタンクにかけることでリジェネの付加し忘れが減りました。

                       

                       

                       

                      ■ルーシッドドリーム

                       

                      →リキャスト毎に使いましょう。

                       

                       

                       

                      ■シンエアー

                       

                      →一定時間MP消費0になる。

                       

                      はじめは消費MPが大きい魔法を使うときに使いたいな〜と思いましたが…今はリキャごとに使っています。なぜかって?

                       

                       

                      大ダメージ食らったときは使っている余裕ないおっ!

                       

                       

                      シンエアーを使っている時間さえ惜しくなるわけで…。あとMP保存の観点からしてもリキャごとに使っておくべきだと個人的には思います。シンエアーはあくまでMP消費を抑えるスキルとして考えると気軽に使えるようになりますね。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ■ベネディクション

                       

                      →HP完全回復。いわゆるベホマ。

                       

                       

                      今回のオーボンヌで一番誰に使ったか………

                       

                       

                      答えは自分ですっ!

                       

                       

                      白魔道士っていうのは蘇生された後、無敵状態でぽけーっと回復を待っている場合じゃないんですよね。というわけで例えリスキーでも動き出さなければいけないわけで…。そんなとき安全なのが自分へのベネディクション。未クリアでよくペロるコンテンツでは重宝します。

                       

                       

                       

                       

                      ■ケアルガ

                       

                      →強範囲回復魔法。離れた人にもタゲ可能。範囲が狭い。

                       

                       

                      白魔道士の面白いところは範囲回復にも色々と特徴があることです。特にケアルガは一癖あって面白い。その一癖とは…範囲が狭いこと。なのでメディカと使い分けていく必要があります。みんなが密集しているときはケアルガ、バラバラになっているときはメディカ+インドゥルゲンティアって感じで使っています。そこから踏まえて…白魔道士の戦う場所は…

                       

                       

                      ボスの真後ろっ!

                       

                       

                      ぶっちゃけ近接と同じ場所で戦っていました。ほら…ヤマガタサンはメインモンクだし。敵に近づいて戦うのが普通なのよ。むしろ離れて戦う詩人や赤…いい加減にせえよ…。お前らのせいでMP消費量が増えるんじゃい…。ケアルガは範囲が6mしかないんじゃい…。なにもないときにはなるべくどのジョブもボスに近づいて戦うことを推奨します。私もdpsのときはなるべく白の位置を気にしていこうと思いました。

                       

                       

                      あと地味に大事なのは詠唱スピードね。ケアルガって…ケアルとケアルラと変わんないんだぜ…。しかも回復量はケアルラ並みにすごい。メディカやメディカラは若干時間かかるので緊急の時はケアルガが超強い。ボスの詠唱にも合わせやすいし、攻撃回数も増えて超お得。何が言いたいのかというと…

                       

                       

                      ケアルガ最高っ!

                       

                       

                       

                       

                      ■インドゥルゲンティア
                       
                      →範囲回復(条件付き)
                       
                       
                      ケアルガやメディカ、メディカラの回復量が足りないときに思い出したように使ってます。
                       
                       
                       
                       
                      ■メディカラ
                       
                       
                      →みんな大好き範囲回復+リジェネ
                       
                       
                      みんなのHPがちょびっと減っているときに使用。緊急時に使うのはあまりお勧めせず。2回目の手痛い攻撃でPTが半壊します。メディカ+インゲンが安定。密集しているならケアルガ使いましょ。
                       
                      あとは私は開幕に使います。カウント10の表示が出たら慈愛→メディカラするといい感じに決まります。
                       
                       
                       
                       
                      ■開幕スキル回し
                       
                       
                      正直開幕のスキル回しがこれで最適なのかはよくわかりませんが…MP保存の観点から言うと悪くないはず。
                       
                      戦闘開始前10カウント時  慈愛→メディカラ
                      戦闘開始

                      シンエアー→リジェネ(MTへ)→クルセイドスタンス→エアロ→神速魔

                      →エアロラ

                      シンエアーが切れた後 ストンガ→アサイズ→ストンガ→ルーシッドドリーム

                       
                      戦闘開始前10カウント時    慈愛→メディカラ
                       
                      戦闘開始           シンエアー→リジェネ(MTへ)→クルセイドスタンス→エアロ→神速魔→エアロラ
                       
                      シンエアーが切れた後     ストンガ→アサイズ→ストンガ→ルーシッドドリーム
                       
                       
                       
                      こんな流れでやってます。迅速魔は白ではそんなに使ってないですね。蘇生の時に使うくらい。というか蘇生のためにとってある感じになっています。ペロペロたくさんオーボンヌw
                       
                       
                       
                       
                      【まとめ】
                       
                       
                       
                      今回のオーボンヌで得た白の大きな教訓としては、白がいる位置はボスの真後ろ、dpsの時は白に近づいてあげること…ですかね。あとは自分の開幕時のスキル回しがなんとなく定まったのが良かったです。

                       

                       

                      いや〜、やっぱり自分のあんまり触ったことのないジョブを触ると色々と発見がありますね。プレイングスキルを高めるには、やはり他ジョブのことを極める必要があるのではないかと強く感じました。とりあえず今回一番言いたいことは…

                       

                       

                       

                      離れて戦っている人は、可能な限り…できればみんなが戦っているところで固まって戦ってあげた方がいいと思う。

                       

                       

                       

                      まぁ白魔道士の近くにいればHPで死ぬことはそんなになくなると思いますよ。逆に離れて戦っている白魔道士の方は近づいて戦ってあげた方が安定すると思います。

                       

                       

                       

                       


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      アニメ化決定

                      ガンプラ最新作

                      「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

                      おすすめライトノベル

                      ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      ゼペットの娘たち (電撃文庫)
                      ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
                      三木 遊泳
                      ひそかに面白いおすすめのライトノベル

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM