【ライトノベル】外れスキル【地図化】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む の感想

0

     

    JUGEMテーマ:ライトノベル

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    どうも、正月に食べ過ぎて多少体重が増えたかもしれないヤマガタサンです。なるべく糖質制限で炭水化物やジュース避けているけど…付き合いの関係で完全には無理ですわ。正月が終わったらまた自分を律したいと思います。

     

     

     

    というわけで今回は久しぶりにライトノベルのご紹介。今回紹介するのは…

     

     

     

     

     

     

    外れスキル【地図化】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む

     

     

     

     

    です。え〜っと、出版はオーバーラップ文庫で現在は3巻まで発売されています。著者は鴨野うどん氏。ヤマガタサンは現在2巻まで読み終わりました。値段はKindleで一冊630円(税込)くらいかな。

     

     

    まぁブログで紹介するくらいなので………

     

     

     

     

    面白いですっ!

     

     

     

     

     

    【あらすじ】

     

     

    ---------------------------------------------------------------

    15歳のノートが『贈与の儀』で与えられたスキルは【地図化(マッピング)】――レア度は高いが他のスキルより使いどころがない、いわゆる外れスキルと呼ばれるものだった。
    幼馴染みに見限られ、失意のどん底に落ちたノートは、冒険者として稼いだ日銭を酒に溶かす日々を送るが――そんな毎日はしかし、唐突に終わりを告げた。
    「そのスキルを持つキミを、ボク達は必要としているんだ」
    最強パーティー『到達する者(アライバーズ)』に所属するジンから勧誘され、ノートの運命は大きく変わり始める――今度こそ、努力することを諦めず、足掻ききろうと。
    最強パーティーに入った少年が、やがて高みに至るファンタジー成長譚、開幕! 「小説家になろう」発、第4回WEB小説大賞“大賞”。

    ---------------------------------------------------------------

    (amazonの内容紹介から)

     

     

     

     

    第4回WEB小説大賞“大賞”だったんですね〜。そりゃおもしろわけですわ♪大賞作品は面白いから大賞をとれるわけでして…個人的には購入の指針に十分なりえるものだと思っています。初心者さんは受賞作品から攻めてみることをぜひおすすめしたいです。

     

     

     

    そんでもってこのライトノベルは、スキルに恵まれなかった主人公ノートが落ちぶれた後に気持ちを切り替え頑張っていくお話ですね。主人公はスキル的には恵まれないまま話は進んでいくんですが、所々で非凡な精神力(努力)を見せてなんとか切り抜けていく感じです。

     

     

     

    でも一番面白いのは…主人公とそれぞれの登場人物の関係性の変化・改善性かな〜と思います。特にヒロイン二人の心に変化を起こさせるのが実にいいんですよ。1巻では恋多き女だったロズリアに真の?恋心を気づかせ、2巻ではエリンに「自分の覚悟が変わるタイミング」について説き、惚れさせる…………戦闘力は低いけれど、このものすっごく高い主人公力が…なんか見ていてジ〜ンとくるんですよね〜。チーム内最弱だがチームに変化を与えていくというところが読者的には気持ちいいですよね〜。

     

     

     

    あとは神官のネメ姉さんやチームのまとめ役のジンさんなど、サブキャラも表情豊かでとても魅力的でしたね。こちらも面白さの秘訣の一つだと思います。ネメ姉さんが主人公の肩に担がれるの…地味に好きなシチュエーションです。チームでの役割分担…尊い…。

     

     

     

    というわけで、2巻までノンストップで読み続けるくらい面白かったです。ちなみに一巻の荒らすじで書いてある「幼馴染に見限られ、〜」のところは、別に幼馴染が嫌な性格になって主人公を捨てたとかそういうわけではなくて………主人公が怠惰だったからなので自業自得です。幼馴染にひどい捨てられ方をしたとか主人公の復讐物語ではございません。一つのスパイスとして盛り込まれているだけで、あくまでこの話は主人公の前向きな成長物語なんです。幼馴染は2巻の時点までは再登場などもせず、どんどん話にも登場しなくなってきますので、そこを気になって躊躇していた人は安心して読みましょう♪ソースは私ですw(3巻は読んでいないから登場しているのかどうかわからんけどね)

     

     

     

     

     

     


    【ライトノベル】治癒魔法の間違った使い方の9巻がkindleで配信されたお

    0

      JUGEMテーマ:ライトノベル

       

       

       

       

       

       

       

      どうも、吉田Pの「ミラクルフラッシュでお仕置きよっ!」がどうしても耳から離れないヤマガタサンです。オンラインゲームのプロデューサーさんも大変ですよね〜。でももっとやってくれw

       

       

       

       

       

       

       

      というわけで今回ご紹介するのはついにkindleで配信された「治癒魔法の間違った使い方〜戦場を駆ける回復要員〜」の9巻です。いや〜、楽しみにして予約していたんですよね。結論としては…

       

       

      安定の面白さっ!

       

       

      主人公の感じ方や考え方、扱いがこの作品の魅力ですよね。考え方は「なんでも訓練で解決」、扱いは「化け物」…でも人のことを考えられるとっても優しい主人公なので好きなんです。以下あらすじ〜

       

       

       

       

       

      【あらすじ】

       

       

      --------------------------------------------------------------------------------

      リングル王国へと帰ってきたウサトは、来たるべき鬼の救命団団長、ローズとの実戦訓練を控え、一層鍛錬に励んでいた。そんな中、ウサト達が魔王軍の脅威を伝え共闘を呼び掛けた各国の代表が、学園都市ルクヴィスに集まり会談を開くことに。ウサトはリングル王国の代表として、その会談に出席することとなるが、その前にローズから救命団の副団長という肩書を与えられる。より重い責任をもってルクヴィスを訪れたウサト達を待っていたのは、懐かしい面々と、これまた個性的な国の代表者たち。静かに忍び寄る魔王軍に対し、果たして各国の足並みは揃うのか―。新章突入の第九巻。今回もウサトの脳筋思考が物議を醸す!? 

      --------------------------------------------------------------------------------

      (「BOOK」データベースより)

       

       

       

       

      今回のお話は師匠であるローズとの模擬戦、各国の代表との会談が大きな話の流れとなります。ぶっちゃけ各国の代表の反応を楽しむ回かな〜と思いました。あとは先輩や親友のカズキの成長の確認など。激しい戦いの前の準備の巻とも言えます。

       

       

       

      個人的に感じ入ったところとしては、かつて主人公のウサトが救ったサマリアール王国の王様ルーカスさんの想いと、ウサトの弟子のナックと過去に彼にひどいことをしたミーナの現在の想いですね。

       

       

       

      まずはルーカスさん。各国の代表が集まる会談のバランサーとしての自覚を持ち、そのダンディな気づかいがカッコイイっ!そんな中でも主人公に見せるちゃめっけのあるところがまた最高。そんな彼ですけど、幽閉している親友フェグニスの処遇について悩んでいまして…そんなところに人情味を感じてしまいますね。しっかり書き込まれている登場人物…いいねっ!

       

      あとウサトを自分の娘エヴァとくっつけようと頑張っている姿もほほえましく思えますw

       

       

       

      そしてナックとミーナの想い…今回は特にミーナ側の気持ちが最後の方に書かれていました。自分のやっていたことが知らず知らずのうちに客観的に見えなくなってしまいエスカレートしてしまう…人間ならだれもがやってしまう可能性があるよな〜と思いながら読んでしまいました。でもこれからはお互いに切磋琢磨して成長してもらい、そのうち自分の気持ちを打ち明けて幸せになってもらいたいな〜と思います。いじめっ子→ツンデレっ子にクラステェンジできてよかったですわw

       

       

       

       

      【まとめ】

       

       

       

      う〜ん、全体的に明るめなやり取りで実に面白いライトノベルだと思います。登場人物同士の掛け合いがテンポよく進んでいくので、小難しい説明よりも人情話や明るい人間関係を楽しみたい方にはとてもお勧めできるシリーズです。

       

       

      ちなみに戦闘に関してもよく書かれており、土壇場で出てくる主人公の新技は色々と期待させてくれますね。ダイの大冒険など昔のジャンプ漫画を思い出させてくれます。治癒転倒拳とか…地味だけど効果は抜群だw(治癒とついているが微妙に回復技じゃないぞw)

       

       

       

       

       

       


       


      【ラノベ】これは悶えるっ!面白いラブコメ見つけたった

      0

        JUGEMテーマ:ライトノベル

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        どうも、友人とラインしているときによくブログのネタを取得することができるヤマガタサンです。やっぱり自分一人で考えていると煮詰まってくるんですよね。これを利用すれば…FF14のフレンドさんからもネタを取得できるかもしれないっ!もっと自分からネタを振ってみようと思いました。たまには戦闘せずにチャットメインでログインするのもありかもな〜。

         

         

         

         

        というわけで本題の悶えるラブコメライトノベルの話ね。こんなに悶えたライトノベルは久しぶりでしたよ。

         

         

         

         

        ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか? 〜好きになったJKは27でした〜

         

        GA文庫  著:望 公太

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        この著者さんは「異能バトルは日常系のなかで」を書いた方みたいですね。そっちはあんまりチェックしていません。(アニメを少しだけ見ただけ)

         

         

         

        このライトノベル…新しいライトノベルを探しているときにいつも表紙のイラストが目を引くんですよね。なんとなく「冴えない彼女の育てかた」の表紙に似ている気がしませんか?…たぶんタイトルの文字に濃いピンク色が入っているからでしょうか?まぁとにかく見つけるたびに気になってたんですよ。

         

         

         

        というわけで何度かスルーしていたんですけど、ついに我慢できなくなり購入…その結果…

         

         

         

        大当たりっ!

         

         

         

        1巻の時点では、アニメ化しても全然おかしくないわ〜というくらい面白く感じました。ラブコメ大好き人間ホイホイな作品でした。以下あらすじです〜

         

         

         

        【あらすじ】

        --------------------------------------------------------------------------

        好きになったJKは27でした・・・・・・!?

        27歳のお姉さん×男子高校生の甘々ラブコメ、開幕!!

        「私とデートしてくれませんか?」
        男子高校生・桃田薫はある日、電車で痴漢に遭っていた女子高生・織原姫を助ける。
        二人は互いに惹かれあい恋に落ちていくのだが、彼女には人に言えない秘密があった。

        「……私、本当は、27歳なの」

        好きになったJKの正体はアラサーのOLだった!?

        秘密がバレた織原は桃田の元を去ろうとするが――
        「――好きです、織原さん。本当のあなたが大好きです」
        「いいの……? 本当に、私で」

        平日OL→週末JK!?
        可愛すぎる奇跡のアラサーとまっすぐな男子高校生による
        年の差・純愛・甘々ラブコメディ、堂々開幕!

        -------------------------------------------------------------------------

        出版社より

         

         

         

         

         

        いや〜、面白いっ!付き合ってからのほうが面白かったです。まぁぶっちゃけこんな登場人物現実にはきっとおりませんよ。でもね、面白いからそれでいいと思うんですよ。現実の厳しさを趣味で緩和する、コレフツウノコトネ。それにしても…なんやねんこの可愛い27歳ヒロインと出来すぎな高校1年生………

         

         

         

        甘ーーーーー一い!

         

         

         

        んですけど、それだけではないこともこの作品の魅力。年の差に苦しんだりお互いを思いやりすぎて空回りしたり…だからこ甘酸っぱい。そして深みを感じる。

         

        そして主人公の「恋愛は主観でしか語れない」という考え方…「そうやな〜」と思いながら読みました。というかこれ、恋愛だけの話じゃないかな〜と思うんですよね。自分が他者の時はあれこれ「どうしてこうしないんだ?」とか「こうすればもっとよくなるのに…」とか思うんですけど、いざ当事者になってみるとこれがまたうまくいかない…そういうことたくさんあります。主人公とヒロインのそういう想いや考え方に共感できるところもこの作品の魅力なのかもしれません。

         

         

         

         

         

        【まとめ】

         

         

         

        う〜ん、この作品はなんか「とらドラ!」と同じような上質なラブコメの匂いを感じますよ。登場人物の心情が丁寧に、共感できるように書いてある作品は個人的に大好物です。

         

         

         

        ラブコメ好きかつライトノベル好きでまだこの作品を読んでいない方は本当におすすめの逸品ですわ。私はこの著者のほかの作品「ラノベのプロ!」も読んでみたくなりましたね………あれ?これ一巻買って積んであるかもしれん(汗

         

         

         

        この記事で少しでもこのライトノベルに興味を持ってもらい読んでいただければ幸いに思いますわい。

         

         

         

         

        【評価】

         

         

        ★★★★★(満点)


        【ライトノベル】おっさん竜師、第二の人生 を読んでみた

        0

          JUGEMテーマ:オススメの本

           

           

          読書中

           

           

           

           

          どうも、最近マイナー?な出版社のライトノベルを多く読むようになっているヤマガタサンです。電撃文庫や角川スニーカー文庫の方がライトノベルとしての完成度は高いとは思うんですが…。年齢が上がっていくにつれて個人的嗜好も変わってきますので、その影響ということにしておきましょうw

           

           

          というわけで今回読んでみたのは、カドカワBOOKSからkindleで最近発売された「おっさん竜師、第二の人生」です。少し前に一巻を簡単に紹介したと思ったら、2巻が発売されていました。以下、あらすじ…

           

           

           

           

           

          --------------------------------------------------------

          大国の竜の世話を一手に引き受けていたドルトは、愚王から突如クビにされる!まあゆったり農業でもするか―。そんな彼に、なんと竜姫と称される他国の王女からスカウトの声が!ブラックな古巣で培った竜師の技は、一人で国力を左右するほどの常識外れなレベルに達していたのだ。ドルトに「個人的な関心」が強くて何かと頬を染めがちな王女、気の良い女騎士たち、癖はあるが真摯な後輩竜師らとともに、気ままだが頼られまくる新生活が始まる!

          --------------------------------------------------------

          (「BOOK」データベースより)

           

           

           

          個人的評価

          ★★★☆☆

           

           

          【以下、ネタバレあり】

           

           

           

           

          面白くないことはないっ!でもすごく面白いかといわれるとそんなことはないっ!そんな作品。

           

           

           

          交竜戦とか交流国の王女のワガママとか、話を回すうえでは必要だったのかもしれませんが、その話が面白かったかというと…う〜ん、素直に面白かったと言いづらい部分がありました。どうにも主人公を活躍させようとしすぎて、敵方の王や騎士をバカに仕立てあげすぎじゃないかな〜と。読んでいて安心感はあるのですが…あまりにも敵がひどくて、なんとなく大まかな展開が予想できてしまうというか。

           

          あとメイドAの存在…う〜ん、存在としてはいてもいいと思うんですけど、ちょっとノリが軽いというか…キャラとしての重さが足りない気もしますね。

           

          同様にミレーナ王女も…なんか影が薄いw主人公へのアタックも足りないし、子竜のレノを交竜戦で奪われないためになにか動かんのかいな?と思いました。主人公たちが敗れたときのためになにか保険をかけておいたとかそういう話があれば「主人公との絆のレノを大事に思っているんやな〜」とか思えたんですけど…なにもしていなかったので「こいつそんなにレノのこと好きやないやろ?」とかうがった見方をしてしまいましたね。

           

           

           

          個人的には農業を手伝う地竜の話のところが一番面白かったです。昔助けた地竜がわざわざ主人公を追っかけてきて農業を手伝うとか…竜をテーマにしているならそういう話をもっと見たくなりますね。別に交竜戦とか入れて無駄に一つの話としてまとめなくてもいいから、短編としてもっと竜を主軸に据えた話を展開してもらいたいとどうしても思ってしまいます。地竜が交竜戦に出てくる展開は熱くて非常によろしいと思いました。

           

           

          敵であった筋肉女リリアンが仲間になったのも個人的には好きな展開です。この筋肉女、結構さっぱりした考え方持っていて私嫌いじゃないです。地竜を通じてのリリアンたちとの交流もうまく話を持って行っていて、読んでいて楽しかったです。やはりこういう竜を交えて人間関係を豊かにしていく話を増やしてもらいたいな〜と個人的には思ってしまいますね。

           

           

           

          【まとめ】

           

           

          細かいところを気にしていると楽しめない、そこをスルー出来れば頭からっぽで読めるなかなかの作品といったところです。各所にいい展開や面白い話が埋まっているんですがね〜。一つの話の流れとしては…どこか薄っぺらさを感じてしまう…。

           

          でも主人公が元々いた国がどう落ちぶれていくのか、主人公を取り巻く人間関係が気になりますので、次巻も買いたいと思っています。ヒロインとしてもうちょっとがんばれミレーナ王女wどう考えてもメイドのAさんにリードされているぞw

           

           

           


          有名なライトノベルに飽きたら手を出してみる面白いライトノベル

          0

            JUGEMテーマ:オススメの本

             

             

             

             

            世の中には「ソードアート・オンライン」や「とある魔術の禁書目録」など有名なライトノベルがある…が、それらに飽きた人、最新刊まで読み終わり次を探すのに苦労している人に向けて以下のライトノベルをお勧めしたい。ちなみに文庫本?で重いのでkindleなどを使いスマフォで読むことをお勧めする。

             

            作品についての感想はまた後日書いていきたい。ちなみに異世界物が多いのは、最近kindkeで読んだのがそんな本ばかりだったから。私個人が異世界物がとても好きというわけではない。

             

             

            ■異世界料理道

             

             

             

            15巻まで発売されているので長く楽しめる。主人公とヒロインの絆が見もの。16巻もとても楽しみ。一番のおすすめ。

             

             

            ■食い詰め傭兵の幻想奇譚

             

             

             

            6巻くらいまで出ていた気がする。最初は面白かったが、途中でちょっと飽きたwが、おすすめはできる。

             

             

            ■領民0人スタートの辺境領主様

             

             

             

            まだ一巻しか出ていないが、面白かった。主人公とヒロインの関係が気になる。おすすめ。次巻も楽しみ。

             

             

            ■落ちこぼれ【☆1】魔法使いは、今日も無意識にチートを使う

             

             

             

            2巻まで発売されている。主人公が最初ひどい目にあってそこから復活していくのが面白い。

             

             

            ■治癒魔法の間違った使い方

             

             

             

            現在8巻まで発売されており長く楽しめる。主人公が頑張って成長して、そのあと色々な人を助けていく話でいい感じ。2番目にお勧め。次巻も楽しみ。

             

             

            ■駆除人

             

             

             

            現在何巻まで出ているかよくわからず。が、8巻くらいまでは出ていた気がする。社員が増えてからが色々な考え方が出てきて面白い。が、途中でちょっと飽きた。が、おすすめではある。

             

             

            ■おっさん竜師、第二の人生

             

             

             

            まだ一巻しかでていないが、おすすめ。能力はあるが不遇な職場にいたおっさんが別の国でめっちゃ活躍する話。次巻が楽しみ。

             

             

            ■無双航路

             

             

             

            一巻で完結している?次巻が出るのかどうかはわからず。が、読みやすく面白い。SFっぽいけどそれほど気にしなくていいと思う。おすすめ。

             

             

            ■この世界の平均寿命を頑張って伸ばします。

             

             

             

            3巻まで発売されている。ぼのぼのしていて気軽に読めるが…少し子供っぽさが鼻につくライトノベル。が、軽く読む分にはまぁまぁおすすめ。

             

             

             

             

             

            ついでにお勧めの漫画も紹介してしまおう。

             

             

            ■ARTISTE

             

             

             

            料理漫画だが、どっちかっていうと厨房の人間関係を描いた漫画。4巻まで発売中。3巻はかなり感動した。ちょっと泣いた。最近の漫画ではかなりお勧め。

             

             

            ■綺麗なおねえさんと呑むお酒h好きですか?

             

             

             

            2巻まで発売中。ほんわかしているが色気のあるお姉さんに癒される漫画。色々な居酒屋やバーを紹介している。おすすめ。

             

             

            ■あたりのキッチン!

             

             

             

            好きだったのに4巻で完結してしまった作品。ぼのぼのとしていてなんか面白い。おすすめ。

             

             

            ■あせとせっけん

             

             

             

            現在1巻のみ発売中。匂いフェチの男性社員と主人公のラブストーリー。主人公の嫉妬具合が面白い。おすすめ。

             

             

            ■放課後ていぼう日誌

             

             

             

            現在2巻まで発売中。女子高生が堤防で色々な釣り?にチャレンジ。面白い。

             

             

             

             

            【まとめ】

             

            時間がないためものすごくざっくりと説明。正直なんのレビューにもなっていないwが、私のおすすめ達ではある。まぁこれはすごく楽しめたのいうのは以下の作品なんですけどね。

             

            【長く楽しめた】

            ・異世界料理道

            ・治癒魔法の間違った使い方

             

            【出ている巻数が少ないが楽しめた】

            ・おっさん竜師、第二の人生

            ・無双航路

            落ちこぼれ【☆1】魔法使いは、今日も無意識にチートを使う

            領民0人スタートの辺境領主様

             

             

            こんな感じです。あとはまぁ…途中で飽きたりしちゃったぜ★

             

             

            漫画についてはARTISTEが特に感動したけど、他の漫画もどれも面白いですね。

             

             

            もしも、有名な作品に飽きてしまったら、一度読んでみることをおすすめします。


            ナイツ&マジックの新刊(9巻)が出たっ!

            0

              JUGEMテーマ:オススメの本

               

               

              10月31日にナイツ&マジックの新刊が出るぞーーーーっ!

               

              超楽しみ♪

               

              ※BANDAI NAMCO Arts Channelより

               

               

              【戦闘シーン】

              https://www.nicovideo.jp/watch/sm31544356

               

               


              個人的にはヒロインは一人のほうが好きです(ラノベ感想)

              0

                JUGEMテーマ:オススメの本

                 

                 

                というわけで今回紹介するのは

                 

                「この度、公爵家の令嬢の婚約者となりました。しかし、噂では性格が悪く、十歳も年上です。」(ダッシュエックス文庫)

                 

                 

                また、タイトルが長いライトノベルだなw手動で打ち込んでいるこっちの身にもなってくれと言いたくもなる(身勝手)

                 

                話としてはタイトルの通りかな。家が継げなくて冒険者になろうとしていた主人公(強い)が、訳あり令嬢と婚約しましたというお話。令嬢がめちゃくちゃ萌えるっ!っていう感じではないんだけど…いや、読み返してみると最後は萌えるな…まぁ魅力的なヒロインではある。が、私のお勧めはそこがメインではなくて…

                 

                村人たちの熱い想いに泣いたっ!

                 

                 

                幼竜かわいいよ幼竜。そこのエピソードだけでご飯3杯いけますわwその想いに打たれ、なんとかしてしまう主人公と友人もかっこええわ〜。

                 

                幼竜の話は終ってしまいましたが、ヒロインと主人公がどのように関係を深めていくのかも気になるところ。早く2巻が来ますようにっ!末永く爆発しろっ!

                 

                 

                 

                 


                真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました(ラノベ感想)

                0

                  JUGEMテーマ:オススメの本

                   

                   

                  タイトル長いなw打ち込んでみて初めて分かったよw

                   

                  というわけで今回のお勧めは「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」です。角川スニーカー文庫から発売。

                   

                  う〜む、主人公とヒロインの関係が非常によろしい。リット可愛いよリット。こういう一対一の関係が好きでごわす。ハーレム系は苦手。

                   

                   

                   

                   


                  「まもの」の君に僕は「せんせい」と呼ばれたい

                  0

                    JUGEMテーマ:オススメの本

                     

                     

                    人間が魔物主体の生活の場に行き、先生をするお話。シャオちーが可愛い。ただそれだけで面白い。おすすめっ!

                     

                     


                    俺の青春に、ゲームなど不要!(ラノベ感想)

                    0

                      JUGEMテーマ:オススメの本

                       

                       

                      電撃文庫から出ている「俺の青春に、ゲームなど不要!」も読んでみました。うん、面白さは普通くらいだw盛り上がりは多少かけていましたが、流れがスムーズで読みやすく最後まで一気に読み進められました。移動時などに読むといい感じの本かな〜と思いました。悪くない。

                       

                       

                       


                      | 1/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      アニメ化決定

                      ガンプラ最新作

                      「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

                      おすすめライトノベル

                      ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      ゼペットの娘たち (電撃文庫)
                      ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
                      三木 遊泳
                      ひそかに面白いおすすめのライトノベル

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM