【FF14】2021年のファンフェスのために今年のファンフェスの感想を残す(その2)

0

    JUGEMテーマ:Finalfantasy14

     

     

     

     

     

    その1の続きです。今回は基調講演やライブの感想となります。こんな感じだったよ〜というのが伝わり2年後の参考になれば幸いです。

     

     

     

     

     

    【ヤマガタサンの特徴】

     

     

     

     

    ・混むところは嫌い

    ・別に前の方でみたいとかそういう気持ちはない

    ・声優やプロヂューサーにあまり興味がない(名前覚えない)

    ・コスプレはネタ系の方が好き

    ・ライブにはそんなに慣れていない(年に2回くらい)

     

     

     

     

     

     

    【目次】

     

    ■基調講演

    ■サブステージ(ひろしチャレンジ)

    ■直樹の部屋

    ■コスプレコンテスト

    ■ピアノコンサート

    ■サブステージ(アドレナリンラッシュTV)

    ■PLL(プロヂューサーレターライブ)

    ■プライマルズ

     

     

     

     

     

     

     

    ■基調講演

     

     

     

    30分遅刻したため前列は無理だった。足が痛かったため座りたかったが、座席は早期入場の優先席っぽい?怖くて座れず。

     

     

     

    基調講演は新しい拡張パッチについて説明してくれるイベントです。今回は「漆黒のヴィランズ」。

     

     

     

    遅刻したため30分ほど遅れての参加となりました。そのため、後ろ側からの立ち見。ギュウギュウに押し込められたという感じではありません。

     

     

     

    後ろで立ち見でしたが、情報を得るのには全く問題なし。大きなスクリーンが配置されているため、そこを見ていました。吉田PDは生で見ることが出来ましたが、遠いので豆粒みたいなもんでした。

     

     

     

    吉田PDも前方だけでなく色々な方向を見ながら話をしてくれます。別に後ろ側でも不満に思うことはなかったです。

     

     

     

    盛り上がったのはやはり新ジョブ「踊り子」と新種族「ロスガル」の公開時。会場全体がザワザワしました。

     

     

     

    ネット配信ではこのザワザワした音がうまく取り除かれているのかな〜なんて思ったり。これは生じゃないと味わえない臨場感でした。

     

     

     

     

     

     

    ■サブステージ(ひろしチャレンジ)

     

     

     

     

     

    基調講演後は「ひろしチャレンジ」が行われるサブステージの前列で待機。近くで生ヒロシと生前廣が見れたっ!

     

     

     

     

     

    みんなが開始直後のバトルチャレンジ系やグッズ販売に流れていく中、サブステージ前で出待ちしてました。ぶっちゃけ無計画な私と相方なので、アトラクション参加の方向性が定まっていませんでした。

     

     

     

    「ひろしチャレンジ」の感想としては…う〜ん…途中でフレンドさんに挨拶するために抜けてからチェックしてない。

     

     

     

    14時間生放送に比べるとゲストも少ないしちょっと弱かったかな。米兵も出てこないし。落ち目の青魔導士より、極青龍やライバルウィングズでもやってもらいたかったな〜というのが正直な感想。

     

     

     

     

     

     

     

    ■直樹の部屋

     

     

     

    直樹の部屋はアトラクションで並びながら楽しむもの。

     

     

     

    直樹の部屋は、順番待ちしているときにスクリーン見ながら楽しむものかな〜と思います。(興味ある人は前列に陣取っても全然OK)

     

     

     

    声優さんや他ゲームのプロデューサーさんなどがゲストとして出演。極中村征魂戦(焼肉)や忠義の盾・剣切り替え問題など興味深いものが多かったです。

     

     

     

    そんな中でも話し方がうまいと思ったのは…

     

     

     

     

    齋藤陽介さんとGLAYのTERUさん

     

     

     

     

    吉田PDと波長が合うのか、話がリズムよく続いています。決して自分語りだけにならず、吉田PDにうまく話を振っていく姿は見事としか言いようがありませんでした。

     

     

     

    そして返答に困る話を振られて苦笑いする吉田PDの姿…光の戦士にとってはご褒美ですw

     

     

     

    山本格さんのdpsチェッカーの話や田中理恵さんのドマ式麻雀自宅実装の話など、今回の直樹の部屋は全体的に吉田PDへの鋭い質問が多かった気がします。というかゲストはいちプレイヤーとして吉田PDに要望をぶつけていましたよね。吉田PDには悪いけど…見ていて面白いですw

     

     

     

    これ…吉田PDにとってはdpsチェックみたいなものなのでは…。聞いているこっちとしては興味深い質問が多かったです。やっぱり実際にFF14プレイしている人たちだから、疑問に思うところもなんとなく共感できますよね。

     

     

     

    (ポイント)

     

    一番笑える直樹の部屋は齋藤陽介さん。(個人差有)

     

     

     

     

     

    ■コスプレコンテスト

     

     

     

    並んでいる最中に始まったコスプレコンテスト。朱雀とヨツユがとにかく多いw

     

     

     

    参加人数多かったですね。40人くらい?パリコレみたいにステージ上を歩くコンテストでした。

     

     

     

    朱雀やヨツユの他にも、アリゼーやラクシュミやら色々といましたね。でも一番印象に残ったのはネタ枠のカーバンクルとサボテンダー。特にカーバンクルは違和感バリバリだったw

     

     

     

    観ていて中々おもしろかったです。次はどんなコスプレの人が登場するのか、アトラクションの順番待ちしながらみていました。

     

     

     

     

     

     

    ■ピアノコンサート

     

     

     

     

     

    化け物たちによるピアノコンサート(いい意味)

     

     

     

    前に祖堅さんが「Keikoさんピアノの腕は化け物」と生放送で言っていたんですよ。実際に生で見ることが出来ましたが…

     

     

     

     

    その通りだった!

     

     

     

     

    指の動きとか…同じ人類とは思えないくらいすごかったです。音については音楽音痴なのでよくわかりませんでしたが、FF14の名シーンをたくさん思い出すことができました。

     

     

     

    生演奏の空気と光の戦士みんなで聞くというシチュエーションが予想以上に心を揺さぶってくれましたね。心にじんわりしみこんでくる感じ。

     

     

     

    ただ…祖堅さんはKeikoさんのことを化け物と言っていましたが………

     

     

     

     

    祖堅さんも十分化け物だと思うんですよね。オタマトーンで演奏したり…Keikoさんと連弾したり…司会もして小ネタで盛り上げたり………働きすぎやろw

     

     

     

    連弾中にお尻でピアノ弾くとか予想できるわけがない。まさにエンターテイナーの鏡ですね。

     

     

     

    しかし…祖堅さんの本当の恐ろしさを知るのは2日目のプライマルズのライブであった…。

     

     

     

    座席はちょっと離れたところの椅子に座って聞きました。十分聞こえました。

     

     

     

     

     

    ■サブステージ(アドレナリンラッシュTV)

     

     

     

    近くで見たが…なにやってんのか全然わからなかった。1試合見て別のところ行った。

     

     

     

    見る人が見たらわかるのかもしれませんが、私は見てもよくわからなかったです。視点が観戦モードになっていたため、見ていても誰が誰だかさっぱり分からなかった。

     

     

     

    できればプレイヤー1人の視点の方が個人的には分かりやすかったかな〜と。もしくはジョブごとにAF着せるとか…。いろいろ事情はあるのかもしれませんが…初心者には分かりづらかったです。

     

     

     

    このコンテンツはフィーストをやっている人にしかわからんかもしれんです。見てよくわからなかった人は、さっさと次のアトラクションに並ぶことをおすすめします。

     

     

     

     

     

     

    ■PLL(プロデューサーレターライブ)

     

     

     

    「光のおとうさん」の映画化にも驚いたが、一番驚いたのは主役が坂口健太郎さんだったこと

     

     

     

    2日目の10時から始まっていましたが、1日目の疲労により早く起きることができませんでした。着いたときにちょうど「光のお父さん」映画化の発表が行われていました。

     

     

     

    まさか映画化するとは思っていなかったので…すごくびっくりしました。「光のぴーさん」のテレビ化だったら順当だな〜と思いましたが、映画化とは。テレビよりも映画の方が形として残りやすいから…原作者のマイディさんはとてもうれしいでしょうね。

     

     

     

    でも、ブログも書籍も何回か読み返してしまっているからな〜。変な話にならない安心感はあるけど、新鮮味はなさそうです。それでも楽しみは楽しみ。

     

     

     

    公開は6月21日を予定。「漆黒のヴィランズ」のアーリーアクセス前というのもうれしいです。こいつは見に行くしかない…。

     

     

     

    映画化以外の話としては各パッチ実装日と簡単な内容の説明でした。細かいパッチが結構あるご様子。

     

     

     

     

     

     

     

    ■プライマルズ

     

     

     

     

     

    ファンフェス最大のコンテンツ。生ライブの一体感は予想以上にすごかった。

     

     

     

    ファンフェスにいったら絶対に参加した方がいい…自信をもってそういえるくらいすごかったです。

     

     

     

    一番の魅力は観客の一体感。みんな光の戦士ですからね。演奏している曲も当然のように知っているわけで…盛り上がらないわけがない。

     

     

     

    とりあえず、曲に合わせて手を動かしているだけでテンション上がります。ペンライトを持参しているとさらに一体感が増すのでおすすめです。なくても大丈夫ですが、持っていた方が楽しめます。

     

     

     

    次の魅力は祖堅さんたちの盛り上げ方。メンバーの年齢が高い分、盛り上げ方が巧みです。祖堅さんがうまくメンバーをいじりつつ、楽しそうに盛り上げてくれます。みんな楽しそうに演奏してくれるのも好印象。

     

     

     

    ブルートジャスティスの時、トランペットが出てきたときは???と思いましたが…演奏が始まってからそのすごさがわかりましたよ。祖堅さんがかっこよすぎる…。祖堅さんが次何をしてくれるか…ワクワクが止まりませんでした。

     

     

     

    そりゃ「正慶の女」という名前で花も届くわけだwかっこいいっ!トランペットの音もすごく耳に残りました。最近の作業曲がずっと「Band_メタル_ブルートジャスティスモード 〜機工城アレキサンダー_律動編〜」になるくらいには衝撃的でした。

     

     

     

    プライマルズ関係の動画チェックしてみたけど、あの音は生じゃないと味わえないんじゃないかな〜。すごく刺激的な音でテンションすごく上がりました。めっちゃ腕振ったっ!

     

     

     

    サプライズもすごかったです。ついに吉田PDもボーカルデビューして白虎を歌い始めたり、南条さんが朱雀とツクヨミの曲を歌ってくれたり。飽きさせない工夫・サービス精神がFF14らしいと思いました。

     

     

     

    最後に…前説。これは実にありがたかったです。ライブ初心者に盛り上がり方を教えてくれるやさしい心配り。すごい緊張がほぐれましたね〜。

     

     

     

    担当してくれたのはメインスタッフの林さんと望月さんだったかな。二人のトークも面白かったです。教えてもらったことが実践できたかどうかは別ですが…(リヴァイアサンのウェーブとか完全に忘れた)

     

     

     

    いや〜、すごかった。ここまで盛り上がれるライブなんてそうそうないのでは?さすがファンフェス…訓練された光の戦士たちが集う場所…。

     

     

     

    このライブだけでも参加する価値あり。メンバーの平均年齢が高いため、時間が1時間ちょいと短いのはしょうがないw

     

     

     

    あと場所取りは早めにしておいた方がいいですね。特に前列は2日目はじめから意識してとっておかないと確保できないんじゃないかな〜。少なくとも17時くらいには前面側は後ろの方まで埋まってましたわ。横面でも十分盛り上がれましたけどねw

     

     

     

    もし、オケコンやプライマルズのライブがいける場所で開催されるなら…できる限り参加することをおすすめします。特にプライマルズは平均年齢高めだからそう何回も開催できるもんではないと思います…。ライブツアーなど…果たして次があるのか…。

     

     

     

     

     

     

    【まとめ】

     

     

     

     

     

    はじめてのファンフェス参加となりましたが、楽しかったですね〜。いつもゲーム内で遊んでいるフレンドさんとリアルで会えたのが一番の収穫でした。みんな、ゲーム内と大して性格変わらない優しい人たちでした。

     

     

     

    他にも四聖獣やるために並んだり、エアホッケーでカップルどもと死闘を繰り広げたり、プライマルズのライブで腕を振りすぎて痛くしたり………楽しい思い出がたくさんできました。

     

     

     

    周りのみんなが光の戦士だと思うと、とても感慨深かったです。みんなが同じものを共有している人たちの集まり…FF14・オンラインゲームの楽しみ方の一つが詰まっていました。

     

     

     

    現在のゲームは通信が発達したことにより世界が広がりやすくなっています。楽しみ方もゲームをプレイするだけでなく、オフ会に参加したり動画を見たり…多様性がすごいことになってますよね。

     

     

     

    そんな中でファンフェスのようなイベントも、ゲームの楽しみ方の一つとして確固たる地位を築いているわけで…。オンラインゲームのイベントは初めてでしたが、貴重な体験をたくさんすることができました。

     

     

     

    またFF14のイベントやライブ・コンサートが行われるときはぜひ参加したいですね。プライマルズのライブ映像ややCD、ピアノコレクションCDを聞いてdpsを高めるしかないw

     

     

     


    【FF14】2021年のファンフェスのために今年のファンフェスの感想を残す(その1)

    0

      JUGEMテーマ:Finalfantasy14

       

       

       

       

       

       

       

      23日(土)と24日(日)の二日間、幕張メッセで開かれた2019年東京ファンフェスに行ってきました。結論としては…

       

       

       

       

      楽しかったっ!

       

       

       

       

      テンション上がりましたね〜。生吉田が見れたり、「光のお父さん」劇場版の発表があったり、フレンドさんとリアルで会うことができたり…。

       

       

       

      というわけで今回は参加して思ったことを頭空っぽにしてつらつらと書いていきます。2021年に開催されると思うファンフェスの参考になるとうれしいですね。

       

       

       


      【今回の話の内容】

       

       

       

       

       

      その1は入場やらフレンドとの合流やらアトラクションへの参加やらについての感想をまとめてみました。

       

       

      ■入場

      ■リアルフレンドとの合流

      ■フレンドと会う

      ■アトラクション参加について

      ■休憩について

       

       

       

       

       

       

      【ヤマガタサン参加条件】

       

       

       

       

       

       

      ・リアルフレンド一人と一緒に参加し一緒に行動。

      ・ホテルで一泊

      ・他フレンドと会う予定は組んでいなかった

      ・行き当たりばったりな計画(どのアトラクションに参加するか決めていない)

      ・恥ずかしがりや

       

       

       

       

       

       

      ■入場

       

       

       

       

       

      遅刻したため10時30分くらいに到着。多少並んだが、5分もかからず入場。

       

       

      基調講演は始まっており、ステージの後ろ側で立ち見。でも大きな画面あるしそこまで気にならず。

       

       

       

       

      予想以上に幕張メッセが遠くて遅刻しましたwそして幕張メッセについてからも「e-sports」の会場に向かっちゃいましたw

       

       

       

      「アニフェスのように外まで行列ができているのでは?」と思いながら向かったんですけど、そんなことはなかったですね〜。参加人数が決まっているからでしょうか?すんなり中へ入れました。

       

       

       

      (ポイント)

       

      並びたくない人は、入場一時間後位に行くとそれほど長く並ばずに済む。

      (入場人数が限られているため、入場開始時間以外は長蛇の列ができるということがない)

       

       

       

       

       

       

      ■リアルフレンドとの合流

       

       

       

       

       

       

      一緒に参加したフレンドと基調講演後すぐ合流。リアルフレンドで顔を知っているので問題なし。

       

       

       

       

      ファンフェス終了後改めて思いましたが、ソロで行くのは中々つらいかもしれません。周りがわいわい楽しんでいる姿を見ると…切なさを感じずにはいられないかも…。

       

       

       

      「周りに人がたくさんいても全然大丈夫だぜっ!」という強い心が必要です。強い心が持てない人は、ゲーム内でファンフェスに行くフレンドさんに相談してみましょう。同じように不安に思っている人もいるかもしれませんので、会う約束をしてみてはいかがでしょうか?波長が会えば、一緒に回ればいいと思います。

       

       

       

      事情があってどうしてもフレンドさんと会うことができない人は………いろいろなイベントに参加して心を鍛えるしかありません。自分なりの気持ちの切り替え方法を取得しておきましょう。

       

       

       

      でもソロにもメリットはあります。自分だけのペースで動けるので、気が楽です♪ファンフェスには体力と気力が必要なので、結構大事ですよ。

       

       

       

      (ポイント)

       

      孤独感に負けない強い心が必要。

      強い心がない人は同じような状況のフレンドさんがいないか探してみよう。

      ソロにも気が楽になるというメリットがある。

       

       

       

       

       

      ■フレンドと会う

       

       

       

       

       

       

      フレンドさんからツイッターで連絡があり、当日急遽会うこととなる。ツイッターで連絡を取り合いながら合流成功。思った以上にうれしかった。

       

       

       

       

      特に会う予定は立てていなかったのですが、フレンドさんが連絡をくれたため会うことができました。前もってツイッターに登録・フォローしておいてよかったです。

       

       

       

      ツイッターで連絡が取り合えれば、急遽会う気になったときに便利です。可能ならば、ファンフェス前に仲の良いフレンドさんをフォローしておくといいでしょう。

       

       

       

      合流して話し込むときは、通行者やアトラクション閲覧者の邪魔にならないように配慮が必要です。端っこに寄ったり一度外に出てしまいましょう。(腕に入場用のバンドつけていれば再入場は簡単にできます)

       

       

       

      (ポイント)

       

      会場に行ったらフレンドさんに会ってみたくなることもある。ツイッター大事。

      フレンドさんに会った瞬間は興奮度がすごい。周りの迷惑にならないように注意。

      「もしかしたら会えるかも…」と思い、お土産を用意しておくと会いたい気持ちが強くなる。

       

       

       

       

       

       

      ■アトラクション参加

       

       

       

       

       

       

      メインステージやサブステージで直樹の部屋やひろしチャレンジが行われている中、アトラクションに参加。バトルチャレンジやエオルゼアカフェ、グッズ販売などがあるが、大体30分以上は並ぶ。

       

       

       

       

      様々なアトラクションが用意されていますが、並ばないで遊べるところはありません。あったとしても2日目のグッズ販売くらいでした。

       

       

       

       

      ・バトルチャレンジ系

       

       

      バトルチャレンジ系は一番人気が高く、長いと2時間くらい待たされます。並んでいる人がたくさんいる場合、スタッフに「13:55ごろまたここに来て並び始めてください」といった感じで並ぶ時間を指定されます。

       

       

       

      すいてくるのは2日目の午後。並んだ時間は45分くらい。待ち時間中はモニターで直樹の部屋を見たり、スマフォチェックをしていました。

       

       

       

      私は四聖獣チャレンジに参加。並んでいるうちにスタッフによってPT分けされ、そこでみんなで話し合ってロールを決める感じでした、その後、どの四聖獣に挑むかPT代表者がルーレットを回し、ノーマル白虎に挑むことが決定する…そんな感じです。

       

       

       

       

       

      ・グッズ販売系

       

       

      2日目の午後はだいぶすいてきて、並ばないでグッズ販売コーナーに入ることができました。ただし、目的のものが売り切れている可能性もありますので、絶対に欲しいものがある方は1日目に並びましょう。(ファンフェスTシャツなどの人気商品はなくなっていました)

       

       

       

       

      ・その他

       

       

      バトルチャレンジ系やグッズ販売系を除くアトラクションの待ち時間は1日目〜2日目午前までは60分、2日目午後からは30分くらいになります。(エオルゼアカフェだけは行っていないのでよくわかりません)

       

       

       

      回転率がいいのは「わにわにパニック」など体を動かす系やボードゲームでしたね。トレーディングカードゲーム(TCG)は説明が長く、プレイヤーのTCGの慣れも関係してくるので回転率はよくありませんでした。

       

       

       

      脱出ゲームは参加者がかなりいたため2日目の昼頃に参加賞のダイスがなくなりました。アトラクションの参加賞がほしい人は、早めに参加しないとなくなってしまうこともあるため注意しましょう。

       

       

       

       

       

      アトラクションに参加するうえで、ぶっちゃけ待ち時間は巨大モニターみたり、スマフォいじっていればそれほど苦にはなりません。待ち時間の表示にひるまず、並ぶのは全然ありです。苦になるのは…足の疲労感ですね…。

       

       

       

       

      【アトラクション待機で大事なこと】

       

       

      (造崛阿縫肇ぅ譴帽圓(途中で抜けられない)

      足が痛くなるので日ごろから足を鍛えておく

      トイレに行かないために飲み物は控える(脱水症状には注意)

       

       

       

       

      (ポイント)

       

      有料のアトラクションでも参加賞がなくなることがある。

      待ち時間で怖いのは足の痛みや疲労感。

      バトルチャレンジは系は2日目の午後から多少人が少なくなる。

       

       

       

       

       

       

      ■休憩

       

       

       

       

       

       

      1日目はがんばって歩いたが、2日目は地面に座ってツイッターで「疲れた」「足が痛い」と連呼。

       

       

       

       

      イスは多少用意されていましたが、人がたくさんいて座れないことも…。ただし、メインステージの周りでは地面に直に座りこんで休んでOKでした。

       

       

       

      2日目はみんな疲れていたのか、地面に座る人も多かったですね。さながら、チョコボ牧場のチョコボ状態でした。

       

       

       

      腕のバンドがあれば出入り自由になっているので、外に出て食事しながら休むのもおすすめです。

       

       

       

      (ポイント)

       

      2日間楽しむために、こまめに休憩しよう。(恥ずかしがらず地面に座ろう)

      外に出て休むときは、店が混まない時間にしよう。

       

       

       

       

       

       

       

      【まとめ】

       

       

       

       

       

      いかがでしたでしょうか?特に覚えておくといいのは以下の3つ…

       

       

       

      .張ぅ奪拭爾靴討くと、フレンドに出会える確率が高まる

      ■夏目の午後からアトラクションの待ち時間が緩和される

      Bは労わる(無理させずに温存)

       

       

       

       

      楽しいのですが、2日目の疲れ方が半端ないです。特に足に疲れが蓄積します。おそらく初参加の人はペース配分を意識するのは難しいので、湿布を用意するなど対策を立てておきましょう。

       

       

       

      あとはファンフェスが迫ってきた場合、多少意識して体力をつけておくこと。体力がないと2日目はぼーっと過ごす羽目になります。最後まで思いっきり楽しみたいなら体力は必須です。

       

       

       

      多少ネガティブなまとめになってしまいましたが、疲れるほどテンション上がって楽しかったというふうに解釈していただければ幸いです。特に、フレンドさんに直接会えたのはとてもいい経験になりました。一生に一度あるかないかの出会いだと思いますので、勇気を出して会ってみることをお勧めします。

       

       

       

      ちなみに、私のフレンドさんはゲームの中の性格そのまんまでしたw(ヤマサンはクール系だったので、皆さん多少違和感覚えたかもしれませんが…)

       

       


      【FF14】初参加の私が東京ファンフェスを一夜漬けでまとめてみた

      0

        JUGEMテーマ:Finalfantasy14

         

         

         

         

         

         

        ぬほお〜、明日から東京ファンフェスなのになにも調べてない&準備していない。やばいよやばいよ〜。

         

         

         

        こうなったらもう見やすさを捨てて、場所や日時、用意してあるゲームやタイムスケジュールなど調べたことを適当に書いていくぜっ!

         

         

        ※私も初参加なのでほとんどの情報が又聞きだから気を付けてください。

        「〜らしい」というところがたくさんあります。間違えていたらごめんよ〜。

         

         

         

        【日時】

         

         

        2019年3月23日(土)と24日(日)

         

        9:30〜21:00まで(入場は17:00)

         

         

        公式での案内はこちら

         

         

         

        【場所】

         

         

        幕張メッセ ホール4−6

         

        住所は「千葉市美浜区中瀬2−1」

         

        東京駅からJR京葉線使って30分ほど。「海浜幕張駅」で下車。徒歩5分。

         

         

        幕張メッセまでの案内はこちら

         

         

         

         

        【タイムテーブル】

         

         

        ■1日目

         

        9:30 開場

        10:30〜12:00 基調講演

        12:00〜12:30 オープニング

        13:00〜15:15 直樹の部屋 Part1

        17:30〜19:00 コスプレコンテスト

        20:00〜21:00 スペシャルライブ・ピアノ

         

         

         

        ■2日目

         

        9:30 開場

        10:00〜11:30 第50回プロヂューサーレターLIVE

        11:45〜13:15 開発パネル

        13:30〜15:00 直樹の部屋 Part2

        15:30〜17:00 ALIE NWARE Presents FRC 2018 Japan ファイナル

        17:15〜18:00 直樹の部屋 Part3

        19:30〜21:00 スペシャルライブーTHE PRIMALS

         

         

        公式の詳しい情報はこちら

         

         

         

         

        【クロのスタンプ帳&抽選券】

         

         

        入場時にもらえるパンフレットの裏にスタンプ帳がある。各ゲームやエオルゼアカフェで食事を注文するとスタンプがもらえる。スタンプを3つ集めるとオリジナルグッズ(キーホルダーかな?)がもらえ、スタンプを5つ集めるとジャンボ・くじテンダーに挑戦できるようになる。パンフレットをポイッと捨てないように気を付けよう。

         

         

        また、入場時にはミニ・くじテンダーの抽選券ももらえるので、そちらも紛失しないように注意したい。

         

         

        詳しくはイじテンダーの項目に記載。もしくは公式ページ参照(こちら

         

         

         

         

        【おみやげ(入場者特典)】

         

         

        入場者はトートバックと一緒に下記のものがもらえるらしい。

         

         

        ・ペットボトルホルダー

        ・コロコロボボックルのボールペン

        ・ナマズオのマグネット

        ・コースター3種

        ・お面(いずれか一つ。アサヒがほしい)

         

         

         

         

         

        【開発メンバーとの交流スペースはなし。ゲリラ的登場はあるかも…】

         

         

        サインがほしいなら、ペンやサインしてもらいたいものを用意しておいた方がいいらしい。

         

         

         

         

        【用意した方がいいもの】

         

         

        飲み物や休憩道具、待ち時間を潰すための道具は準備しておいた方がいいらしい。当日は立ったり歩きっぱなしになったりするとのこと。

         

         

         

         

         

        【タイムテーブルイベント(メインステージ)以外にできること】

         

         

         

         

        .丱肇襯船礇譽鵐

        ▲哀奪哉稜

        出張エオルゼアカフェ

        ぅ潺縫押璽

        イじテンダー

        Ε哀襯櫂好櫂奪

         

         

         

         

        .丱肇襯船礇譽鵐

         

         

        ・ヨウジンボウ先行体験 → 勝ったらステッカー

        ・四星獣ルーレット(ノーマル・極ランダム) → 勝ったらステッカー

        ・ダンジョンスピードラン → 指定時間内クリアでポストカード

        ・極リオレウス狩猟戦リベンジ → 勝ったらリオレウスTシャツゲット

         

         

        ヨウジンボウ先行体験は予約ができるらしい。ただしワンタイムパスワードが必要。

        予約していない人も待機列あり。

         

         

        キーボード・マウス・ゲームパッドが用意されているらしいが…5分でホットバーや画面の設定行わなければいけない。

         

         

         

         

        ▲哀奪哉稜筺蔽傭覆呂垢戮得嚢)

         

         

        ・お土産セット 2500円 → 入場者へのお土産と同じ内容

        ・オリジナルサイリウム 1500円

        ・パンフレット 2000円

        ・フィギュア〈アルファ&オメガ〉 6260円

        ・マイスタークオリティ フィギュア〈堕天使アルテマ〉 24840円

        ・ぬいぐるみ〈ウソウソ〉 3450円

        ・オメガTシャツ 3780円

        ・ファンフェスティバルTシャツ 2700円

        ・蛮神Tシャツ 2700円

        ・でぶチョコボパーカー 5940円

         

         

        他多数。詳しくは公式ページ参照→グッズページ

         

         

         

         

        出張エオルゼアカフェ

         

         

        飯が食える。通常メニューとファンフェスオリジナルメニューがある。

        一品頼むとランダムに特性コースターが1枚もらえる。

         

         

        詳しくは公式ページ参照→エオルゼアカフェのページ

         

         

         

         

        ぅ潺縫押璽

         

         

         

         

         

        詳しくは公式ページ参照→ミニゲームのページ

         

         

        (種類)

         

        ■ワンダースクェア(UFOキャッチャーなどゲームセンターに近い)

        ■コラボエリア(コラボしているゲームが触れる)

        ■アドレナリンゾーン(体を動かすゲームが多い)

        ■テーブルゲームラウンジ(テーブルボードゲーム・カードゲームなど)

        ■謎解きゲーム(会場を舞台にしたリアル謎解きゲーム)

         

         

         

         

        ■ワンダースクェア

         

         

        屋台やゲームセンターのようなゲームが集まっている。

         

         

        ・モーグリキャッチャー(UFOキャッチャー) 3プレイ1000円

        ・ジョブアイコンすくい(スーパーボールすくい) 1プレイ300円

        ・お手玉マスコットキャッチャー(?) 1プレイ100円

        ・頭装備屋さん(お面) 1つ500円

         

         

         

         

        ■コラボエリア

         

         

        コラボしているゲームをプレイできる。

         

         

        ・シアトリズムファイナルファンタジーオールスターカーニバル(音ゲー)

        →プレイしたらオリジナルキーホルダもらえる

         

        ・ディティシアファイナルファンタジー(格闘アクション?) → プレイしたらクリアファイルゲット

        ・チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ(ダンジョン系?) →プレイしたらオリジナルグッズゲット

        ・ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス →プレイしたらプレゼントあり

         

         

        「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」はスマフォゲー。ドット絵の暁メンバーたちを使用して戦うらしい。

         

         

         

        ■アドレナリンゾーン

         

         

        ゲームセンターにある体を動かすようなゲームができる。ハイデリン一周以外は景品はないが、スタンプが1つもらえる。

         

         

        ・FATE「ワニワニ、ワニっす!」(わにわにパニック)

        ・アラガンロットなすりつけチャレンジ(エアーホッケー)

        ・ハモンの格闘士入門(VR?)

        ・ハイデリン一周(コイン転がしゲーム) → クリアできたら賞品あり

         

         

         

        ■テーブルゲームラウンジ

         

         

        カードゲームやテーブルボードゲーム、FF14の絵を自由に書けるコーナー。

        初心者も気楽にトライしてOK。

         

         

        ・ゴールドソーサー くじテンダーパーティー 体験コーナー(テーブルボードゲーム)

        ・ファイナルファンタジー・トレーディングカードゲーム → プレイしたらストレージボックスもらえる

        ・FF14を見ないで描いてみた。

         

         

         

        ■謎解きゲーム

         

         

        ファンフェス会場を舞台にしたリアル謎解きゲーム。傘下に2000円かかる(オリジナルデザインのダイスが付いてくる)

         

         

         

         

         

         

        イじテンダー

         

         

        ■ジャンボ・くじテンダー

         

         

        上記でも紹介した各ゲームやエオルゼアカフェで注文するとスタンプがもらえる。それを5つ集めて景品交換窓口にいくと抽選券「ジャンボ・くじテンダー」と引き換えることができ、それを希望する景品の抽選箱に投函する。

         

         

        抽選はメインステージで下記の時間に行う。

         

         

        23日→19時から

        24日→18時から

         

         

        当たったら、ファンフェス中に忘れずに交換しに行こう。

         

         

         

        ■ミニ・くじテンダー

         

         

        ジャンボだけでなくミニもある。入場時に抽選券が渡されるので、当選したら景品をもらいに行こう。抽選発表はくじテンダー景品交換窓口で行われ、抽選発表時間は下記の通り。

         

         

        23日 → 12:30 と 15:00

        24日 → 10:30 と 14:00

         

         

        こちらも忘れずにチェックしよう。

         

         

         

         

        Ε哀襯櫂好櫂奪

         

         

        パネルが建てられた場所がいくつかあり、そこで色々と写真を撮り楽しむことが出来る。

         

         

         

         

         

        【まとめ】

         

         

         

         

         

        はぁはぁ…簡単にまとめようとしたんだけど、大分長くなってしまった。でも、とりあえずは上記のことを知っておけば、ファンフェスがどういうところか掴めるんじゃなかろうか?

         

         

        調べた感じでは、自分のやりたいことをしっかり定めること、同伴者との事前の意見のすり合わせが大事とのこと。へへへ…どっちも全然やってないw

         

         

        調べた限りでは、一番やりたいのがテーブルボードゲームかなwあとは色々回って景品集めとか面白そうですよね♪

         

         

        バトルチャレンジは…やりたいけど混みそうだしな〜、あとはいつもとホットバーや画面配置が違うからテンパってミスりそうw

         

         

        極朱雀とか当たったら…安西先生…シャークや挑発のマクロもないので不安でいっぱいになりますw

         

         

        さて、そろそろ荷物の準備にうつらねば…。この記事が、ファンフェスの内容を知りたい人や会場をまわる人の役に少しでも立てばうれしいでっすっ!

         

         

         


        【FF14】バルデシオンアーセナルが真のエンディング騒ぎで荒れておるw

        0

          JUGEMテーマ:Finalfantasy14

           

           

           

           

           

          どうも、エウレカはピューロスの輝き集めで止まっているヤマガタサンです。これは全部…ヒドゥンゴージの仕業だっ!w

           

           

           

          どうやら昨日は「*バルデシオンアーセナル真のエンディング事件」について吉田PDとリードバトルコンテンツデザイナーの中川氏がコメントされたようですね。

           

           

           

          ※吉田PDはバルでシオンアーセナル実装前の欧州ファンフェスにて「ストーリー上はやらなくていいので」と言っていた。プレイヤーもその言葉を信じ「ストーリー関係ないのね」とのんびりしていたが、蓋を開けてみるとストーリーに絡んでくる内容のエンディングだったという事件。

           

           

           

          コメントの内容は以下の通り

           

           

           

          ・吉田PDとしてはバルデシオンアーセナルのエンディングは追加ストーリーやエンディングとは思っていない。

           

          ・開発チーム内でも相当な議論となった。

           

          ・真のエンディングは、とある選択肢を選んだうえでバルデシオンアーセナルをクリアした場合に流れる。

           

          ・吉田PDは、選択肢に答えた段階でエウレカのストーリーはエンディングを迎えており完結していると判断した。

           

          ・選択肢以降の話は真のエンディングでもエピローグでもなく、挑戦の末、「運よく起こった出来事」として描かれている。

           

          ・選択肢による決断を迫られる際、「運よく凝った出来事」を予測するのは不可能だったため、選択肢後はストーリーではない(???)

           

          ・今回の実装方法が大きな反響を呼んでしまったことは深く反省している。発言に対しても慎重を期していく。

           

           

           

           

          はっ、はぁ?「ストーリーじゃない」とする根拠にあまり説得力が感じられないような?

           

           

           

          うーん、吉田PDや運営陣がどう思っていようと、受け取り手であるプレイヤーの多くが「ストーリーと絡んでいるな〜」と思ってしまう内容だったら、プレイヤー間ではストーリーの一部として認知されてしまうのではないでしょうか?

           

           

           

          どんなに強く「選択肢以降はストーリーではないから」と運営側が言っても…実際にプレイして感じるのはプレイヤーですよね。プレイヤーに「これはストーリーではないな」と思わせられなかった時点で運営側の過失ではないかな〜と思います。

           

           

           

          欧州ファンフェスで吉田PDも「*ここはね、ほんとにね、ストーリー上はやらなくていいので」と言っていましたからね〜。この発言がなければ違ったんでしょうけど…。本当に吉田PDはストーリーを理解して監修したのかどうかという不信感が芽生えちゃいますよね。

           

           

           

          ※「FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part XLIX」 の33:13ごろに発言あり

           https://www.youtube.com/watch?v=W7osp0Mi27k&feature=youtu.be

           

           

           

           

           

           

           

          う〜ん、どうしてこのような発言をしてしまったのか…。報告・連絡・相談がうまくいっていなかったのだろうか?

           

           

           

          吉田PDが説得力に欠けるコメントを流すことで、ヘイトをすべて吉田PDが稼いでいるのでは?という意見もあったりで…面白い事件ではありますよね。

           

           

           

          FF14は時間がない人・ゲームが苦手な人(ライトユーザー)でも簡単にエンドコンテンツに追いつけるのが魅力的なゲームでもありますからね。ライトユーザーを惑わせるような発言・仕様にしてしまったのはいただけないな〜と思いました。

           

           

           

          自分としてはそこまでFF14のストーリーに重きを置いていないのでそれほど気にはしていません。でも、吉田PDのレターライブや基調講演の発言が信用できなくなってしまうのは辛いですな。

           

           

           

          この事件を乗り越えて、さらに面白い遊びを提供してもらいたいな〜と思います。これだけ反響が大きいということは、それだけファンがいるということなのだから…。

           

           

           

          ちなみにエウレカはアネモスが一番楽しかったです。報酬システムが一番単純でNWの発生もたくさんあったからかな?あのくらい面白いのをもう一度頼みます。

           


          【FF14】ガンブレードを使うガンブレイカーはタンクやっ!

          0

            JUGEMテーマ:Finalfantasy14

             

             

             

             

             

             

             

            欧州ファンフェスの基調講演が行われましたね〜。途中から見ましたっ!新情報にテンション上がりまくり。箇条書きで知りえたことを書いていこう。

             

             

             

            /轡献腑屬琉譴弔魯ンブレイカーでロールはタンク

            24人のアライアンスレイドはニーアオートマタとのコラボ

            新種族はヴィエラ

            ぜ森のヴィランズは6月28日にアーリーアクセス開始。発売は7月2日。予約は2月6日から。

             

             

             

             

             

            /轡献腑屬琉譴弔魯ンブレイカーでロールはタンク

             

             

            まぁそうなるかな〜とは思った。そこで考えるのがタンク4つになったということ…。これらタンクの役割の割り振りがどうなるのか気になるところですな。現在は援護のナイト・攻撃の戦士・魔法耐性の暗黒っていう気もするんですが…。ガンブレイカーの参入で危ういのは…戦士のポジションだろうか?

             

            あと暗黒が主役ジョブだけど、ガンブレイカーに食われそうよねwモンクと同じ目にあうがいいw

             

             

             

             

            ▲法璽▲ートマタ

             

             

            ごめんっ!ヤマガタサンはニーアについてよくわかっていないんだ。よーすぴが面白い人だということは分かるんだが…。

             

            ニーア装備とかでてくるんだろうね〜。楽しみ。

             

             

             

             

            新種族はヴィエラ

             

             

            新種族はヴィエラか…。正直どうでもいいw

             

            なぜって?ヤマガタサンはミコッテ大好き人間だからだよっ!ほかの人が幻想するのを楽しみにしています。

             

             

             

             

            ぜ森のヴィランズは6月28日にアーリーアクセス開始。発売は7月2日。予約は2月6日から。

             

             

            延期しないことを祈るっ!もちろんアーリーアクセスも応募する。

             

             

             

            発表されたPVが以下のもの。

             

             

             

            ※FINAL FANTASY XIV公式チャンネルより

             

             

            ミンフィリアがロリになって再登場…これがテコ入れってやつか…。

             

             

             

             

            さて、PVも見たしメラミンスポンジ買ってくるかっ!

             

             

             


            【FF14】初挑戦でも安心っ!極白虎〜極青龍までのマクロ集めてみた

            0

              JUGEMテーマ:Finalfantasy14

               

               

               

               

               

               

              クロスワールドリンクシェル(CWLS)のメンバーを今度極白虎〜極青龍体験ツアーに誘おうと思い、マクロを各地から集めまとめてみた。

               

              分かりやすいものを選んだので、ギミックさえ分かれば混乱することはないと思います…たぶん。

               

               

               

              ■極白虎征魂戦

               

              /p [頭割り] <se.1>
              /p 1回目 MT H1 D1 D2
              /p 2回目 ST H2 D3 D4
              /p --------------------------------
              /p [紫ドーム]
              /p    AーST
              /p  CーDPS Bーヒラ

               

               

               

              ■極ツクヨミ討滅戦


              /p ■早着替え■
              /p 銃:背面
              /p 槍:ボス基準
              /p    T
              /p  H   H
              /p    D
              /p ■隕石■
              /p T:北(狭い方)
              /p H:東or西(広い方)
              /p D:南(狭い方)
              /p ■座敷遊び・3マーカー■
              /p  T D H

               

               

               

              ■極朱雀征魂戦

               

               

              /p      MT/D1

              /p   H1/D4  MT/D1

              /p H1/D4      H2/D2

              /p   ST/D3  H2/D2

              /p      ST/D3

               

               

               

              ■極青龍征魂戦

               

              /p ==【雑魚フェーズ 】========
              /p タンク線:MT:西/ST:東
              /p 雑魚処理:小 > 大 > 小 > 大 > 小
              /p  沈黙:MT → ST
              /p ==【登り竜床踏み】========
              /p      A
              /p   MT/D1  ST/D2
              /p D    【1】   B
              /p   H1/D3  H2/D4
              /p      C
              /p ==【履行後頭割り】=========
              /p (A方面集合)H1/TANK
              /p (C方面集合)H2/DPS

               

               


              【FF14】クロスワールドリンクシェルを利用して極青龍討滅戦へ

              0

                JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ごちゃごちゃ書いてしまい、なんか記事にまとまりがなくなってしまったため、端的に書くことにした。

                 

                 

                ・クロスワールドリンクシェル(CWLS)の人を誘って、極青龍討滅戦に行ってきた。来てくれたのは一人っ!

                 

                 

                ・その人は初見・未予習ということで再びナイトで挑んだ。クレメンシー大活躍っ!

                 

                 

                ・普段あまりヒラをやらないフレンドのヒラが見れた。とっても新鮮っ!

                 

                 

                ・クリアはできなかったが、時間切れは見せることができた。ヤマガタサン的に満足。

                 

                 

                ・CWLSのメンバーはその後装備を整え、やる気になってくれた様子。声をかけた甲斐があった。

                 

                 

                ・普段あまり極行かない人を誘って、刺激を与えられると自己満足ではあるがとっても嬉しいあまり。

                 

                 

                。でもCWLSの発起人かつリーダーはヤマガタサンではないので、もうちょっと発起人に盛り上げてもらいたい気持ちはある。

                 

                 

                ・おそらくヤマガタサンが繋いでいかないとこのCWLSは自然消滅すると思われる。

                 

                 

                ・別に無理に存続させる気は毛頭ないが、せっかく結んだ縁なので、少しは頑張ってみたいと思う。

                 

                 

                ・現在の極はライトユーザーにとってのいい目標になると思うので、どんどんやったことない人を誘っていきたい。

                 

                 

                 

                 

                正直どれが一番伝えたかったことなのか…う〜ん、初見・未予習・初極コンテンツの人を連れていくと結構楽しかったりするってことを言いたかったのかもしれん。

                 

                 

                セッティングするのが結構大変だけどねw

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                【FF14】オラ極青龍討滅戦にナイトで挑んでみたぞっ!

                0

                  JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ヒラとdpsではクリアできたから、今度はタンク…ナイトで挑んできましたっ!なんでナイトかというと…クレメンシーで味方の援護ができるから。練習PTに混ざっていくので、ここは火力より延命力でしょ。

                   

                   

                   

                  というわけで行ってきましたが、とりあえず時間切れまで行けました。1回目としては順調順調。感想としては…

                   

                   

                   

                  覚えちまえばdpsよりも簡単なんじゃね?

                   

                   

                   

                  あくまでギミックを覚えて処理できること前提ですけどね。そもそもタンクのギミックもそこまで複雑なものはないような気もします。決められた動きを決められたときにするだけというかw

                   

                   

                  一番の魅力はデイダラボッチの攻撃を間違って食らってもそう簡単にくたばらないことでしょうか。dpsなら2回食らったら軽く昇天ですが、タンクならなんとか耐えられます。

                   

                   

                  ぶっちゃけSTが一番気が楽なんじゃないかな〜と思っていたりします。スイッチ・線とり・沈黙あたりをこなせれば十分。青龍で一番何が難しいって…デイダラボッチの存在ですからね〜。あいつさえなんとか突破できればあとはどうとでもなる。

                   

                   

                   

                  さて…ギミックは一通りはこなせることが分かったので、次は戦士でいくことにしましょうか…、dpsの火力が足りないっていうなら…タンクとヒラが限界まで力振り絞るしかないっしょ。ぶっちゃけ戦士って微妙な動きしているdpsより攻撃力出せちゃいますからね〜。タンクの皮をかぶったアタッカーとは現在の戦士のことやっ!w

                   

                   

                   


                  【FF14】極朱雀戦99周におけるヤマガタさん魂の叫び

                  0

                    JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    え〜、今回の記事は、読み返してみると中々にひどいこと言っているな〜と思うものになりました。それに気づいて途中まで書き直したりもしたんですが、どうにもつまらない文章になってしまったため開き直って原文を載せることにしました。

                     

                     

                    内容を真剣にとらえずに、「こいつ変な持論展開してるな〜www」くらいに思って、笑って読んでいただけると大変ありがたく思います。

                     

                     

                    私は一体何様のつもりなのか…。でも謎の気合いが入っていることは確か…。

                     

                     

                     

                    【以下原文】

                     

                    -----------------------------------------------------------------------

                     

                     

                     

                    今回の記事はヤマガタサンのたまりにたまったストレスがめっちゃでている記事になりましたので…

                     

                     

                     

                    残り1パーセントでクリアできなかった悔しさを持っていない人は引き返せっ!

                     

                     

                     

                    傷ついてもいいさっ!という人だけお通りくださいませorz

                     

                     

                     

                     

                    (本文)

                     

                     

                     

                    あ〜、極朱雀討滅戦の周回終了しました〜。

                     

                     

                     

                     

                    辛いっ!辛かったっ!

                     

                     

                     

                     

                    なにが辛かったって極朱雀自体が結構難しめのコンテンツよね。ちなみにここで言っている難しさとは…

                     

                     

                     

                     

                    ミスる人が結構いることに対する難しさやっ!

                     

                     

                     

                     

                    まぁつまり極朱雀のギミックが単純に難しかったということにつながるのでしょうが…wかくいう私も結構失敗することがありました。特に以下の点が難しかった。

                     

                     

                     

                     

                     

                    .泪ロの複雑さ

                     

                     

                     

                    わかりやすいマクロならいいんですよ…。でも初期攻略から持ってきたわっかりづらいマクロもありましてな〜。

                     

                    鳥を起こすdps位置は反時計周りなのに、後半の灼熱は時計回りとか……

                     

                     

                    時計回りに統一しなさいよっ!

                     

                     

                    このわかりづらいマクロのせいで壊滅することが何度かありました。

                     

                     

                     

                     

                    ⊂嫁発

                     

                     

                     

                    当たり所が悪いと、次の爆発も食らってすぐに昇天してしまう。もうどうやっても回避できないのってありますよね?いっそのこと一撃で殺してくれよっ!と思うこともありましたな〜(遠い目

                     

                     

                     

                     

                    M彊・吸引

                     

                     

                     

                    何回も落ちているやつなんなん?こういうやつに限ってアームスレングスやら堅実魔を使ってないのよね。みんな…初心者さんにどんどんこれらのスキル使うように伝えていこうぜっ!

                     

                     

                    誘引・吸引に関しては朱雀がふわっと少し浮くのが目安となるから、そこで上記のスキル使うだけでいいんや(泣)あとは床の色変わるときは誘引・吸引が来ると構えておくべし。みんな極朱雀行く初心者さんにこのことも教えてあげてくれ。

                     

                     

                    ぶっちゃけ…アームスレングスや堅実魔は攻撃力出すには必須スキルでしょ。1パーセントで倒せなかったときの悔しさを知っていれば積極的に使う気になるはず。

                     

                     

                    私がそうだったっ!

                     

                     

                     

                     

                    HP低すぎ問題

                     

                     

                     

                    いいかっ!ギミックを完璧にこなせる人以外はアクセサリに活力のハイマテリジャを必ず嵌めてこいよっ!(タンク以外)

                     

                     

                    よく死ぬ人に限ってつけてきていないのよね。というか大まかな腕前や経験ってHPの状態でわかるんですよ。

                     

                     

                    HPの低さ=攻撃力の低さ

                     

                     

                    いい装備だとHPもあがるシステムなんだから当然っちゃ当然だけど。なに?1パーセント残しで負けることもあるんだから天眼とか嵌めて攻撃力挙げたほうがいいだろと?

                     

                     

                    ペロッたら意味ねーんだよっ!

                     

                     

                    ぺろるのが最大の攻撃力低下と心得よ…。それにHP底上げはPT全体にとってメリットがありすぎる。

                     

                     

                     

                    ・ヒラに余裕ができる。

                     

                     

                    ええか…ヒラやっていて味方のHPがグンッっと減るとヒラってがんばらなあかんねんっ!範囲攻撃で全員HP減るならまだいいよ。範囲回復すればいいから…。問題は単体でダメージ食らっている人がいたとき…

                     

                     

                     

                    そっちに意識もっていかれるからほかの回復がおざなりになりま〜す

                     

                     

                     

                    いつでも凄腕ヒラがくると思うんじゃないよっ!ぶっちゃけ範囲回復より単体回復のほうが手間がかかるねんっ!タゲとるのに多少時間かかったりするし、いつの間にかタンクが死にそうになるねん(泣

                     

                     

                    そんなときHPメーターの減りが多少だったらどうだろうか?ヒーラーは慌てずにメディカラやらリジェネなりの継続回復でHP戻す判断ができるわけだ。

                     

                     

                    というわけで一人のHPがぐっと減ったために、全体が崩れていくこともよくあります。そういったことを少しでも防ぐためにプレイヤースキルがおぼつかない方は必ず活力のハイマテリジャつけていきましょ?

                     

                     

                    上記の話がわからないやつはヒラやっとけ。

                     

                     

                     

                     

                    ・2発目を耐えられる

                     

                     

                    範囲攻撃がくる。HP減る。また連続で範囲攻撃がくる。

                     

                     

                    こういう攻撃は多いわけでして…そんなときヒラが一人ペロっっていたりしてみな?HP低い人は落ちますよ?そういうことを防げるのは大きいと思いませんか?

                     

                     

                     

                     

                    ・広い心で見守れる

                     

                     

                    少しプレイヤースキルが低くても、活力のハイマテリジャを装備していれば、広い心で見守ることもできるんですよっ!でも何度もペロっている人がいてその人が活力のハイマテリジャをつけていない…

                     

                     

                    (#^ω^)ピキピキ

                     

                     

                    たいていそういう人は装備も中途半端なレベルですからね。朱雀でIL360装備つけてきた?活力のハイマテリジャも嵌めていない?アームスレングスも未実装でよく落ちる?

                     

                     

                    残り1パーセントで負けたら貴様のせいじゃーーーーーーーーーーーっ!

                     

                     

                     

                     

                    ト喊っている人が少ない

                     

                     

                    極朱雀は遊びじゃないんだよっ!(笑

                     

                     

                    まぁ飯についてはそれほど強く言うつもりはないんですけど、万全を期するなら持ってきたほうがいいですよね〜。たとえ最新のコンテンツじゃなくても…

                     

                     

                    君以外の誰かは死ぬぞ?

                     

                     

                    その可能性を考慮して少しでも攻撃力出せるようにしておいたほうがいいでしょう。極朱雀の魔境具合は半端ない。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    【まとめ】

                     

                     

                     

                    書いていて自分でもびっくりするほど黒い何かが飛び出してきたわw読み返してみると大分自己中心的なこと書いてるな〜。

                     

                     

                    まぁ…でも…あれだ…私みたいに色々思っちゃう人もいるからさ…

                     

                     

                     

                    活力のハイマテリジャはつけておこうよ?

                     

                     

                     

                    それだけで大体の失敗は許せるから、なっ?

                     

                     

                     

                     

                    とりあえず99周してトーテムも99個たまりました。犬ゲットも確定しましたし、次回からは青龍の武器集めに移行したいと思います。まぁ昨日も何回か行ってはいるんですけど…

                     

                     

                     

                    噂どおり時間切れする人増えてりゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

                     

                     

                     

                    これはヒラもタンクも攻撃力振り絞るしかないで?ヒラは回復だけしていればいい?

                     

                     

                    まずはエアロとエアロラのdot攻撃からはじめようか?(*^-^)ニコ

                     

                     

                     


                    【FF14】大人の階段の〜ぼる〜君はまだ青龍犬さ〜(意味不明)

                    0

                      JUGEMテーマ:Finalfantasy14

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      25日の夜に念願の極コンテンツマウントを初ゲットっ!長かった…長かったよっ!何度LSメンバーからは「犬ゲットしました〜」の報告があったことか…。その都度ヤマガタサンは「笛は捨てるもの」とみんなを諭してきました…。

                       

                       

                       

                       

                      そんな私もついに犬持ちですw

                       

                       

                       

                       

                      これからはみんなに「笛捨てて来いよ」とか言わずにやさしく接していきたいと思います。気分は…そう…

                       

                       

                       

                       

                      大人の階段の〜ぼる〜君はまだ…シンデレラ〜さ

                       

                       

                       

                       

                      って感じですかね?一皮むけたヤマガタサン…犬マウントのおかげで人間として成長した気がします。

                       

                       

                      ちなみに青龍犬の名前はタロですwここだけの話…昔飼っていた犬の名前つけようとしたら、ど忘れしちゃってタロと名付けちゃいましたw3歳まで家で飼っていた犬の名前は………コロだったよ…orz

                       

                       

                      やっちまったもんはしょうがない。初志貫徹でこいつのことは勝手にタロと呼びますわ。というか、もうコロに改名する気も起きませんしねwこいつはタロだっ!

                       

                       

                      でも今回犬を手に入れたことで一番うれしかったのは…LSのみんなが祝ってくれたり、ヤマサンのタロ設定雑談に付き合ってくれたことかな〜。これがオンラインゲームの楽しさの真骨頂だと思いました。今回のまとめの言葉としましては…

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      オンラインゲームに一番必要なのは、やっぱりあたたかい仲間たちと雑談だぜっ!

                       

                       

                       

                       

                      これに限りますね。

                       

                       

                      さて…極朱雀のところのハナコもそろそろ手に入れに行くか…(すでに97周しているなんて恥ずかしくて言えない…)ノックバック系のコンテンツはアームスレングスや堅実魔が来てかなり楽になりましたよね。まだ使っていない人はぜひ使おう。

                       

                       

                       

                       

                      【追記】

                       

                       

                      あれ?まだシンデレラってことは…成長してないってことやんw

                       

                       


                      | 1/16PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      アニメ化決定

                      ガンプラ最新作

                      「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

                      おすすめライトノベル

                      ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      ゼペットの娘たち (電撃文庫)
                      ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
                      三木 遊泳
                      ひそかに面白いおすすめのライトノベル

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM