【ガンプラ】シャーペンスミ入れのコツ

0

    JUGEMテーマ:ガンプラ

     

     

     

     

     

     

     

    時間と器用さと集中力がなかったため、プラモデルは大抵シャーペンスミ入れしかしてこなかったヤマガタサンです。日夜シャーペンスミ入れをもっとうまくできないか悩んでいた私ですが、昨日ついにその方法を見つけたので皆さんにも伝えておきますね♪

     

     

     

     

     

    シャーペンの芯をとがらせろっ!

     

     

     

     

     

    はい、これだけです。デザインナイフでもカッターでもいいので、シャーペンの芯を尖らせましょう。そうすると細い線が引けるようになり、うまくスミ入れできるようになりますよ。

     

     

     

     

    【以下補足というかヤマガタサンが気づいた経緯】

     

     

     

    そう…あれは昨日の出来事であった。ふと思いつきでパチ組みされていた武御雷(マブラヴの機体で近衛用のため白い)にスミ入れを始めたヤマガタサンであったが、どうしても線が太くなってしまう。

     

     

     

     

    ヤマガタサン「あかんわ〜、太くて線も均一じゃないし色も薄いし…。」

     

     

    ヤマガタサン「う〜ん、シャーペンの芯変えてみる?でも川口名人推奨のやつは付着率いいからな〜」

     

     

    ヤマガタサン「線を何度も往復させて太くしたけど…ぼやけて思ったほど色濃くならん…。」

     

     

    ヤマガタサン「エナメル塗料にする?正直楽そうではあるが、匂いが気になる…。」

     

     

     

     

    「水曜どうでしょう」を見ながら考えるヤマガタサン…でもいい案は思い浮かばず。ミスターがインキーしてしまって大変そうだな〜とか思いながら見ていたその時…ふと閃いた。

     

     

     

     

    ヤマガタサン「3人集まれば文殊の知恵っ!google先生で検索やっ!」

     

     

    ヤマガタサン「あかんわ〜。流し込み用ペンとかの話はもうええねん。過去にやってんねん。」

     

     

    ヤマガタサン「だめだわ〜。見つからんわ。(下へスクロールしながら…)」

     

     

    ヤマガタサン「なんやねんこのコメント…エナメル塗料使えば解決とか…使わんから困っているんでしょうにっ!」

     

     

    ヤマガタサン「だめか〜、はぁ。もう極青龍狩りに行こうかな…。……………ふおぉっ!こっ、これはっ!」

     

     

    ヤマガタサン「シャーペンの芯を尖らせる?…デザインナイフを使って自分で…?こっ…これかっ!」

     

     

     

     

    さっそく武御雷に上記の方法でスミ入れしてみるヤマガタサン。

     

     

     

     

    ヤマガタサン「ふぉーーーーーーっ!問題が全部解決したでっ!細いけどくっきりした線だから思ったより色も薄くないし…。」

     

     

    ヤマガタサン「芯が細くなった分、慎重に作業するようになったから、はみ出しも減ったで…。修正いらずやんっ!」

     

     

    ヤマガタサン「わっしょいっ!わっしょいっ!これで心置きなく極青龍戦にいけるでっ!ひゃっほーーーっ!」

     

     

     

     

     

    というわけで極青龍戦で犬ゲットしちゃいました。やったねっ!一緒に行ってくれたみんな、ありがとうっ!

     

     


    【観光】お台場にあるガンダムベース東京に行ってきた

    0

      JUGEMテーマ:ガンプラ

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      うおおおおおおおおおお、今日はもう時間がないっ!というわけで詳しくはあとで書くとして、正月休みにガンダムベース東京に行ってきた。調べるまではガンプラEXPOとの区別がついていなかったんですけど…簡単に言うとガンプラEXPOは時々行われるイベント物で期間限定、ガンダムベース東京はお台場に常時置かれているいつでも行けるところです。どちらも最新ガンプラや作例の展示や限定がんプラの発売などが行われているみたいですが、ガンプラEXPOには行ったことがないので違いはよくわかりませんw

       

       

       

      というわけで撮ってきた写真を適当に…。ぶっちゃけ建物の7Fのフロアを使っているだけなので、想像していたよりも規模は小さめでした。まぁ私田舎者なので、ついつい田舎にある博物館や公民館を思い浮かべてしまうんですよね。規模は小さめと書いてますが、あくまで私の想像よりも小さかったというだけでして、東京の人にとっては普通なのかもしれませんね。規模は小さいと書いてますが、中は広々としていて快適でした。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      【ガンプラ】寒い中、手を震わせながら作ったプラモたち…

      0

        JUGEMテーマ:ガンプラ

         

         

         

        ■HGUC サザビー

         

         

        IMG_0172.jpg

         

         

        ★★★★★(満点)

         

         

        今回紹介する中で一番のおすすめ。パチ組みして飾っておくだけで満足できる貴重なプラモ。簡単に作れるので普段ガンプラ触っていない人にも超おすすめです。

         

         

         

         

        ■HG ガンダムフラウロス

         

         

        IMG_0174.jpg

         

         

        ★★★☆☆

         

         

        鉄血プラモなので作りやすいです。が、たくさん鉄血プラモを作っていると飽きてだるくなります。ソースは私です。

         

         

         

         

        ■HGBD モビルドールサラ

         

         

        IMG_0216.jpg

         

         

        ★★★☆☆

         

         

        買うのがなかなかに恥ずかしいプラモ。すーぱーふみなから考えると格段の進歩を感じます。顔もそれなりに可愛くできていると思うので気になる人は買ってみてもいいと思います。バンダイらしい安定した出来を誇っています。ちなみに私はパッケージのサラちゃんの笑顔にやられて購入しましたw

         

         

         

         

        ■HGUC Zガンダム(GUNPLA EVOLUTION PROJECT)

         

         

        IMG_0152.jpg

         

         

        ★★★☆☆

         

         

        新しい方のHGUCのZガンダム。色分けはフライングアーマーの赤い部分以外は良好。差し替えで変形再現可能。非常にカッコイイ。が、ビームサーベル収納未再現など、もう少し頑張れたところもあったのではないかと思ったため★3つ。(個人的には変形させるよりもそういったところやフライングアーマーの色分けを頑張ってもらいたかった)Zガンダムがかっこいいなと思った人は買ってもいいと思います。

         

         

         

         

        ■HG ガンダムアスタロトリナシメント

         

         

        IMG_0196.jpg

         

         

        ★★☆☆☆

         

         

        武装てんこ盛りでかっこいいっちゃかっこいいです…。が、ナイフがポロポロとれたり、シールドが持たせづらかったり非常にいらいらする部分が多いプラモでもありました。背中の大きな武器には全く問題ないので、自分好みに改造してしまうのがいい気がします。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        HG 1/60 レーバテイン Ver.IV をアオシマやコトブキヤのものと軽く比較してみた

        0

          JUGEMテーマ:プラモデル

           

           

           

           

           

           

          積んでしまっていたHG 1/60 レーバテイン Ver.IVをちょびちょびと作り始めました。うん、アーバレスとも頭と胴体しか作れていないのにw

           

           

           

          これはもうあれだな…並行して作っていくしかないっ!アーバレスとがバニラのアイスだとしたら、レーバテインはチョコアイスッ!どっちもおいしく召し上がってやるってーーーーーっ!(やけくそ)

           

           

           

          というわけでHG 1/60 レーバテイン Ver.IVについて仕入れた情報について個人的にまとめてみた。アオシマやコトブキヤのレーバテインとの比較多め。

           

           

           

           

           

          【良い点】                          

           

           

           

          ■足や腕のオレンジのラインがちゃんとパーツ分割で再現されている。

           

           

           →今までコトブキヤとアオシマのレーバテインに手を出してきましたが…パーツ分割で再現は始めて…。

            バンダイ脅威の技術力やでw

           

            バンダイ > アオシマ = コトブキヤ

           

           

           

          ■色分けが細かいところまでできている。

           

           

           →オレンジ色以外の色分けの話。非常によくできている。アオシマもコトブキヤもオレンジ以外の色分けは優秀。

           

            バンダイ > アオシマ = コトブキヤ

           

           

           

          ■手堅い構造なので動かしやすい。膝立ちもできて可動良好。

           

           

           →大きさもちょうどいいし、コトブキヤと違って関節がABSではないので、躊躇わずガンガン動かしちゃうぞw

            可動もさすがのバンダイ…作りやすくてこれとか…変態技術や…。

           

            バンダイ > アオシマ > コトブキヤ

           

           

           

          ■パーツの切り口が目立たないように配慮されている。

           切り口自体もかなり小さくなるので目立たない。

           

           

           →パチ組み派の私としてはかなり大事なところ。ゲート跡が目立たないって素晴らしいっ!

            切り口が小さければ小さいほど作業も楽に、早くなるぜ。さすがのバンダイ。

           

            バンダイ > アオシマ = コトブキヤ

           

           

           

          ■デモリッションガンの短砲身モードも再現できる。

           

           

           →短砲身モードも再現可能。(コトブキヤのみ不可)もちろんガンハウザーモードも再現可能。

           

            バンダイ = アオシマ > コトブキヤ

           

           

           

          ■プロポーションが素晴らしい(正統派)

           

           →個人的好みはアオシマ > バンダイ > コトブキヤ

           

           

           

          ■放熱索の長さも長く、いい感じ。

           

           

           →バンダイが一番長い。色はコトブキヤのほうが好み。

           

            バンダイ > アオシマ > コトブキヤ

           

           

           

          ■サブアーム展開時、アームの先端の取り換えなく武器を持たせられる。

          (ただしアーム展開自体は補助部品くっつける必要あり)

           

           

           →アームの先端が可動できることにはびっくり。

            なぜかサブアーム展開についてパッケージに載っていない。(売りの一つだと思うが…)

            アオシマは全部取り換える形。コトブキヤはアーム展開は可能だが、先端の取り換えあり。

            

            コトブキヤ > バンダイ > アオシマ

           

           

           

          ■値段がほかのレーバテインに比べて安い。(3888円)

           

           

           →バンダイだからこそ、この値段でこれだけのものが作れたと思う。アオシマとコトブキヤも頑張っていると思う。

           

            バンダイ(3888円) > アオシマ(5800円) = コトブキヤ(5800円)

           

           

           

          ■箱が小さい。パーツ数も値段の割に多くない。

           

           

           →箱の大きさは値段の割にかなり小さい。(ガンプラHGの1000円くらいのものと同じくらい)

            置き場に困らないので非常に助かる。

           

            バンダイ > コトブキヤ > アオシマ

           

           

           

           

           

           

           

          【イマイチな点】            

           

           

           

          ■アニメのようにデモリッションガンの長い砲身を腰部後ろにぶら下げることが出来ない

           

           

           →バンダイだけでなくアオシマもコトブキヤも腰部へのマウントは不可。

           

            バンダイ = アオシマ = コトブキヤ

           

            

           

          ■手りゅう弾やボクサー、対戦車用ダガーは付属しない。

           

           

           →バンダイはボクサー2さえ付属せず。デモリッションガンと単分子カッターのみ付属。

            これは完全にアオシマとコトブキヤに軍配が上がる。

           

            アオシマ = コトブキヤ > バンダイ

           

            

           

          ■単分子カッターは刃を外しての膝装着。膝装着時に刃を出す形態は再現できず。

           

           

           →いわゆる刃を出してのニーキック状態は再現できず。アオシマとコトブキヤは差し替えで再現可能。

           

            アオシマ = コトブキヤ > バンダイ

           

           

           

          ■色分けがしっかりできている反面、細かい部品も多い。作るのに多少時間がかかる。

           

           

           →どのレーバテインも一緒。バンダイが一番簡単ではあるか?

           

            バンダイ > アオシマ > コトブキヤ

           

           

           

          ■説明書の説明が物足りない。(もっとレーバテインのこと知りたい)

           

           

           →どのレーバテインも説明書はそっけない。(機体の説明はあまりない)

            ググって自分で調べよう。

           

            コトブキヤ > バンダイ > アオシマ

           

           

           

           

           

          【まとめ】                          

           

           

           

          個人的に気になったのはこんなところですかね。作り終わってまだ気になるところ出てきたら更新するかもしれません。

           

           

           

          コトブキヤ・アオシマ・バンダイのどのレーバテイン買おうか悩んでいる人がいるなら、扱いやすさ・値段・かっこよさetcを総合的に考えて、やっぱりバンダイのものをお勧めしますね。そのあとどうしても欲しければアオシマ版を買えばいいと思いますw

          コトブキヤは…私はサブアームの展開が差し替えなしで再現されていて好きですよ(先端以外)でも関節がABS樹脂というところが気になったりします…。(あまり動かさないなら気にしなくていいかも)

           

           

           

          武装は…同じバンダイから発売中のアーバレストやM9からもってこいってことなんだろうな〜。

           

           

           

           

           


          はじめてのものもらい?

          0

             

             

             

            眼の下が炎症を起こして腫れている…。これがものもらいと言われているもの?はじめてなのでよくわからぬ…が、熱を持っていて気になる痛さっ!


            フルメタル・パニック! レーバテイン Ver.IV 1/60スケール 発売ッ!(バンダイのプラモ)

            0

              JUGEMテーマ:プラモデル

               

               

              発売しましたね。BANDAIからレーバテインのプラモデルが。出来についてはアーバレストも出来がよかったので、あまり心配はしていませんw

               

              というわけで早速買ってきまして製作中。でも作るのが遅くてまだはじめの胴体部分しかできていませんwとりあえず今わかっている情報を簡単に書いてみたいと思います。購入の参考になれば幸いです。

               

              【良い点】

              ・足や腕のオレンジのラインがちゃんとパーツ分割で再現されている。(シールじゃない)

              ・色分けが細かいところまでできている。

              ・手堅い構造なので動かしやすい。膝立ちもできて可動良好。

              ・パーツの切り口が目立たないように配慮されている。切り口自体もかなり小さくなるので目立たない。

              ・デモリッションガンの短砲身モードも再現できる。

              ・プロポーションが素晴らしい(正統派)

              ・放熱索の長さも長く、いい感じ。

              ・サブアーム展開時、アームの先端の取り換えなく武器を持たせられる。(ただしアーム展開自体は補助部品くっつける必要あり)

              →コトブキヤ版のような展開はできないということ

              ・値段がほかのレーバテインに比べて安い。(3888円)バンダイなので安くても出来はかなり良い。

              ・箱が小さい。パーツ数も値段の割に多くない。

               

              【イマイチな点】

              ・アニメのようにデモリッションガンの長い砲身を腰部後ろにぶら下げることが出来ない

              ・手りゅう弾やボクサー、対戦車用ダガーは付属しない。

              ・単分子カッターは刃を外しての膝装着。膝装着時に刃を出すのは再現できない。(できる仕様になっていない)

              ・色分けがしっかりできている反面、細かい部品も多い。作るのに多少時間がかかる。

              ・説明書の説明が物足りない。(もっとレーバテインのこと知りたい)

              ・サブアームの展開はパッケージに書いてないけど可能。ただし、パーツ組み換え式。(補助部品一つくっつけるだけ)

               

               

              個人的に気になったのはこんなところですかね。作り終わってまだ気になるところ出てきたら更新するかもしれません。

               

              コトブキヤ・アオシマ・バンダイのどのレーバテイン買おうか悩んでいる人がいるなら、扱いやすさ・値段・それらを踏まえたかっこよさから、やっぱりバンダイのものをお勧めしますね。そのあとどうしても欲しければアオシマ版を買えばいいと思いますw

              コトブキヤは…私はサブアームの展開が差し替えなしで再現されていて好きですよ(先端以外)でも関節がABS樹脂というところが気になったりします…。(あまり動かさないなら気にしなくていいかも)

               

               

               

               

               


              ヘルムヴィーゲ・リンカー作ったけど…

              0

                JUGEMテーマ:プラモデル

                 

                 

                なぜかテンション上がらないのよね。おそらく鉄血のオルフェンズの最終回が個人的に好きではないからかな〜と思う。あんまり活躍していない機体だしね。バルバドスルプスやバエルも残っているが…イマイチ作る気がおきんな〜。

                 


                アーバレストかっこええな…(プラモ)

                0

                  JUGEMテーマ:プラモデル

                   

                   

                  バンダイさんが発売した1/60のアーバレストを作成中。色分けもよく、部品は小さいが作りやすいです。なにより…かっこいいっ!

                  まだ半分も終わっていませんが、主題歌でも聞きながらのんびり作りますわ。

                   


                  HGUCでも十分かっこよかったサザビー

                  0

                    説明書通り組み立てて上半身と武器まで作った。色分けもそれなりにできていて…少し前のガンプラだけどすごくかっこいいで…。かっこいいんで写真撮ってみた。なぜかアップロードしたら横になってしまうw

                     

                     


                    大きい割に作りやすいHGUCサザビー

                    0

                      FF14生放送5周年の動画をのんびり見ながら、ちょっとずつHGUCのサザビーを作り上げています。自分、塗装とかはしないので、ゲート処理をなるべく目立たないように仕上げようとするから時間がかかるんですよね。でもそんな作業が嫌いじゃない自分もいるw

                       

                      作成している感想としては…とっても作りやすいことですかね?色分けも大体できていますし、合わせ目も全く目立たない。一つ一つのパーツが大きいので、ボリュームのわりに作りやすく感じるのかもしれませんね。これは名プラモの予感がしますぞw

                       

                       

                       


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      アニメ化決定

                      ガンプラ最新作

                      「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

                      おすすめライトノベル

                      ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      ゼペットの娘たち (電撃文庫)
                      ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
                      三木 遊泳
                      ひそかに面白いおすすめのライトノベル

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM