スーパースピンピップス21買ってきた

0

    何の話?卓球のラバーの話だよっ!

     

    というわけでこの間ブログにも書いた表ソフトラバー「スーパースピンピップス21」買ってきましたよ。厚さは厚にしてみました。

     

    今回張り替えた理由は…マイラケットの中で一番弾んでしまい使いこなせないyasakaの「柳生」をどうにか使えるようにするためでした。ラバーは「ブースターSA」使っていましたが…弾んで弾んでどうしようもなかったw打球感もイマイチ好きになれなかったのも大きいですね〜。

     

    そういう理由で「スーパースピンピップス21」に変えてみたのです。ほんでもって、まだ実際に使っていないのですが、軽く球遊びしてみた感想としましては…

     

     

    こっ…この柔らかスポンジの「スーパースピンピップス21」でもまだ弾むのかよw

     

     

    といった感じでしたねwう〜む、厚さを厚ではなくて薄にするべきだったかもしれんwそれとも柔らかスポンジがだめだったのだろうか?キョウヒョウpro3くらい硬いスポンジのほうが好みなのかもしれんな〜。なにを重視すれば弾みを抑えられるのか正直よくわかっていないので、すごく手探りで調整していますw

     

    う〜む、手に伝わる打球感が足りん。若干「ブースターSA」より弾みがマイルドになった・球がゆっくりになった気もしますが…ジャストミートしたときくらいしか球を打っている感じがしないっすね。柔らかにスポンジ使っているなら厚さは薄にするべきだったかな〜。

     

     

    【メモ】

     

     屮ョウヒョウPro3(スポンジ硬い・厚)=ヤマガタさんにとって打球感ちょうどいい


    ◆屮后璽僉璽好團鵐團奪廛21」(スポンジ柔らか・厚)=ジャストミートした時しかラケットに打球感感じられない

     

    「ブースターSA」(スポンジ普通・中)=ラケットに打球感感じられず、恐る恐る打っている

     

     

    今回のことでわかったことは…どうやら私はラケット(木材)の感触を感じながら打つのが好きということ。ラバーのスポンジが厚かったり柔らかかったりするとそれを感じることができなくなるため、スッキリしないらしいです。スピード出すためならスポンジは厚いほうがいいんだけど…どうやら今はスピードよりも使いやすさを大事にしているみたいですな。若いときみたいにすぐに順応できないしね…自分を道具に合わせるよりは道具を自分に合わせていくのが時間と若さのない社会人の方法よ…。

     

    でもまさか…弾まない弾まない言われている「キョウヒョウPro3」が一番自分にしっくりくるとは思わなかったな〜。「キョウヒョウPro3」のように硬めのスポンジ探したり、スポンジ薄めにしたりするのがいいのかもしれんですな。どこかに自分にぴったりの表ソフト転がってないかな〜。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    アニメ化決定

    ガンプラ最新作

    「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

    おすすめライトノベル

    ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    ゼペットの娘たち (電撃文庫)
    ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
    三木 遊泳
    ひそかに面白いおすすめのライトノベル

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM