【FF14】初心者さんに伝えたいヒーラーに大事なこと【中級編】

0

    JUGEMテーマ:Finalfantasy14

     

     

     

     

     

     

     

     

    どうも、昔は存在したフィーストの8人PTでやるものが妙に懐かしく感じるヤマガタサンです。あれ好きだったんですけどね〜。4人のフィーストとは違い、一人一人の責任も軽かったし、単純にやりやすかったんですよ。どうしてなくしてしまったんでしょうね…。

     

     

     

     

    というわけで本題の初心者ヒーラーさんに伝えたいことですね。中級編といっても、多少知っておくと便利かな〜ということを書いていくだけになりそうです。というか何度かダンジョンに行っていれば自然と覚えるかもしれません。初級編よりは確実に難しい内容になっていますので、ぶっちゃけ一回もヒーラーでダンジョン行ったことない人には???となる内容かもしれません。まぁ軽く読み流してくれるだけで全然OKです。

     

     

     

     

    ちなみに初級編とは心構えが若干変わりますので以下のことを確認しておいてくださいね。

     

     

     

     

     

    【中級編に入る前の心構え】

    ---------------------------------------------------------------

    ・ヒーラーは攻撃しなくてもいいという考え方は捨てる

    ・タンクを落とさないのは当たり前

     

    →結論としては味方を落とさずに以下に攻撃できるかを突き詰めるジョブとなる.

    ---------------------------------------------------------------

     

     

     

     

     

    ヒラの攻撃力が高まれば高まるほど、どのコンテンツもクリアが楽になりますので。FF14のヒラの楽しさはここにあるといってもいいのではないでしょうか?(個人差あり)

     

     

     

     

     

    .螢献Д曜困譴困

     

     

     

     

    タンクにリジェネ系(継続回復)を必ずかけるようにしましょう。アディショナルスキルの慈愛ものせると回復量が上がって楽になります。

     

     

     

    ただし、リジェネ系は敵視もとってしまうため、かけるのはタンクがすべての敵の敵視をとってからにしましょう。もしも、早めにかけて敵視をとってしまった場合は…タンクに向かってダッシュ、敵視をとってもらいましょう。

     

     

     

    また、ダンジョン進行中に敵のHPが残り少ないときにはリジェネ系は控えましょう。次の戦闘の時にタンクにリジェネが残っていた場合…最初にヒーラーに敵視が来てしまい狙われることになります。

     

     

     

    ※学者の場合は、基本的にリジェネ系の回復は気軽に毎回使うことはできません。その代わろ、妖精さんがリジェネ代わりになります。40レベル位のダンジョンまでなら妖精さんの回復で何とかなってしまうので、はじめは学者で感覚をつかむのもありかもしれません。リジェネの代わりに最初や途中に鼓舞激励の策(バリア)をかけてあげるとできる学者さんになれます。(リジェネと違い、前もってかけておけば敵視とらないので便利です)

     

     

     

     

     

     

    dot攻撃(継続ダメージのもの)を維持していく

     

     

     

     

    ストーンやルインなど詠唱のある攻撃をする前に、まずはエアロやバイオなどを中心に攻撃していきましょう。dotのトータルダメージはストーン一発より断然上になります。そのあとがエアロガやミアズマなど詠唱があるdot攻撃、それがすんで何もやることがなくなったらはじめてストーンやルインなどの出番になります。

     

     

     

     

     

    E┐留咯Г鉾楼浪麌を合わせる。

     

     

     

     

    ボス戦でよく使うようになるテクニックです。まぁ簡単に言うとボスの詠唱に合わせて範囲回復を唱えるだけです。タイミングがばっちり合うと、敵の全体攻撃を食らった直後に範囲回復が行われ、味方に感謝されます。ボスによって詠唱の長さは違うので、これに回復を合わせられるかはほぼ経験則になるかもしれません。が、練習の中でも積極的に狙ってみてもいいと思います。

     

     

     

    あとはヒーラーは味方をターゲットすることも多いので、ボスをフォーカスターゲットする癖をつけたほうがいいです。フォーカスターゲットとは敵をターゲットしていなくても、敵のHPと詠唱を確認することができる便利システムです。(実は味方もフォーカスターゲットできるけど)やり方はフォーカスターゲットしたい相手をターゲットして、小さいメニューを出してフォーカスターゲットを選ぶだけ。これをしていないと…よく敵の視線攻撃とか食らいますね〜。

     

     

     

     

     

     

    ぅ織鵐の回復はインスタントスキル中心で行ってみる。

     

     

     

     

    リジェネなど継続回復をタンクにかけた上での話となります。よほどタンクのHPの減りが早い時でなければ、テトラグラマトンやディグニティを使って回復していきましょうということです。その方が攻撃に割く時間が増えます。

     

     

     

     

     

    ヅ┐飽榮阿気擦蕕譴襪箸は置き土産にdot攻撃をプレゼント

     

     

     

     

    バイオやエアロなどdot攻撃の一つは移動時も簡単に発動できるように押しやすいところにボタン(アイコン)を配置。そんでもって敵の範囲攻撃(Area of Effect。AoE)が見えて回避行動をする際に、イタチの最後っ屁の如く、敵にバイオやエアロのdot攻撃を置いていくようにしましょう。これで移動させられても攻撃力を落とさずに済みます。

     

     

     

     

     

    MP管理は慎重に

     

     

     

     

    基本的にルーシッドドリームはリキャが来たらどんどん使っていくようにしましょう。そうしないと…極蛮神戦などのエンドコンテンツではMP足りなくなります。むしろMPカツカツにならないときは攻撃力不足かもしれません。回復第一ではあるのですが…ヒラが攻撃できればできるほどコンテンツのクリアが楽になるのは事実です。エンドコンテンツでは実質時間切れが設定されていますしね。日頃から攻撃して慣れておいたほうがいいと思います。

     

     

     

    IDにおいてはグラビデやホーリーの使い過ぎに注意ですね。全体攻撃は敵が3体以上の時に使うと覚えておくとMPの管理が楽になるかもしれません。2体の時にはdotをばらまいたり単体攻撃のほうが全体のMP効率がいいです。

    占星術師だけは、サリャクの水瓶を使えば多少全体攻撃を多く打っても緩和できるかもしれません。

     

     

     

     

    あとは…MPがどうしても苦しい時には赤や黒、召喚にマナシフトを積極的にお願いしていくのもいいと思います。

     

     

     

     

     

    Ю萓ホーリー

     

     

     

     

    白魔導士のみダンジョンで可能…というよりはこれやらんと白でダンジョン行っている意味があまりなくなるかもしれないくらい大事です。よっぽど敵の攻撃が痛くない場合、可能な限り行うべきかと思います。

     

     

    簡単に説明すると、敵の攻撃をタンクがたくさん食らう前にホーリーのスタンで敵の動きを止める。それだけ。でもこれをやるとタンク回復の手間をかなり省け、結果的に殲滅速度がかなり上がります。ホーリーは連打するよりは多少緩急をつけたほうがスタンがよく効いてより効果的だと思います。

     

     

     

     

    【例】

     

     

     

    慈愛→タンクにリジェネ→迅速魔→ホーリー

     

     

     

     

    あとはエアロガ打つなり、リジェネだけじゃ心もとない時は回復打つなりすればいいと思います。

     

     

     

    暗黒のブラッドプライスという敵の攻撃を受けるとMP回復する技もありますが…昔よりMP回復しないので特に気にしなくていいと思います。(暗黒も出している身としてはスタンでダメ減らしてもらったほうがありがたい)

     

     

     

     

     

     

     

    【まとめ】

     

     

     

    はじめにも書きましたが、FF14ではヒーラーが攻撃すればするほどクリアが楽になります。最低限の回復で味方を維持し、攻撃できる機会を増やす…これがFF14のヒーラーが目指すべきものだと個人的には思っています。というか早く決着つけないとMP切れや時間切れになっちゃいますので…。まぁここから導き出せる結論としては…

     

     

     

    下手なアタッカー(dps)より攻撃力出していこうぜっ!

     

     

     

    ということです。ヒーラーだからアタッカーより攻撃してはいけないというルールもありませんのでwそれぐらいバンバン攻撃していきましょう。もちろん味方を落とさないこと前提で。

     

     

     

     

    ちなみに即死技については…ギミック覚えるしかないですwトライ&エラーですね。

     

     

     

    今回説明したことはあくまで私が意識していることではあるので、これは違うんじゃないか〜というのは無視してもらっても構いませんし、はじめから一度に全部やる必要もないと思います。ただ、この記事が少しでも初心者ヒーラーの方の参考になれば幸いです。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    アニメ化決定

    ガンプラ最新作

    「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

    おすすめライトノベル

    ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    ゼペットの娘たち (電撃文庫)
    ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
    三木 遊泳
    ひそかに面白いおすすめのライトノベル

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM