【ラノベ】これは悶えるっ!面白いラブコメ見つけたった

0

    JUGEMテーマ:ライトノベル

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    どうも、友人とラインしているときによくブログのネタを取得することができるヤマガタサンです。やっぱり自分一人で考えていると煮詰まってくるんですよね。これを利用すれば…FF14のフレンドさんからもネタを取得できるかもしれないっ!もっと自分からネタを振ってみようと思いました。たまには戦闘せずにチャットメインでログインするのもありかもな〜。

     

     

     

     

    というわけで本題の悶えるラブコメライトノベルの話ね。こんなに悶えたライトノベルは久しぶりでしたよ。

     

     

     

     

    ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか? 〜好きになったJKは27でした〜

     

    GA文庫  著:望 公太

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この著者さんは「異能バトルは日常系のなかで」を書いた方みたいですね。そっちはあんまりチェックしていません。(アニメを少しだけ見ただけ)

     

     

     

    このライトノベル…新しいライトノベルを探しているときにいつも表紙のイラストが目を引くんですよね。なんとなく「冴えない彼女の育てかた」の表紙に似ている気がしませんか?…たぶんタイトルの文字に濃いピンク色が入っているからでしょうか?まぁとにかく見つけるたびに気になってたんですよ。

     

     

     

    というわけで何度かスルーしていたんですけど、ついに我慢できなくなり購入…その結果…

     

     

     

    大当たりっ!

     

     

     

    1巻の時点では、アニメ化しても全然おかしくないわ〜というくらい面白く感じました。ラブコメ大好き人間ホイホイな作品でした。以下あらすじです〜

     

     

     

    【あらすじ】

    --------------------------------------------------------------------------

    好きになったJKは27でした・・・・・・!?

    27歳のお姉さん×男子高校生の甘々ラブコメ、開幕!!

    「私とデートしてくれませんか?」
    男子高校生・桃田薫はある日、電車で痴漢に遭っていた女子高生・織原姫を助ける。
    二人は互いに惹かれあい恋に落ちていくのだが、彼女には人に言えない秘密があった。

    「……私、本当は、27歳なの」

    好きになったJKの正体はアラサーのOLだった!?

    秘密がバレた織原は桃田の元を去ろうとするが――
    「――好きです、織原さん。本当のあなたが大好きです」
    「いいの……? 本当に、私で」

    平日OL→週末JK!?
    可愛すぎる奇跡のアラサーとまっすぐな男子高校生による
    年の差・純愛・甘々ラブコメディ、堂々開幕!

    -------------------------------------------------------------------------

    出版社より

     

     

     

     

     

    いや〜、面白いっ!付き合ってからのほうが面白かったです。まぁぶっちゃけこんな登場人物現実にはきっとおりませんよ。でもね、面白いからそれでいいと思うんですよ。現実の厳しさを趣味で緩和する、コレフツウノコトネ。それにしても…なんやねんこの可愛い27歳ヒロインと出来すぎな高校1年生………

     

     

     

    甘ーーーーー一い!

     

     

     

    んですけど、それだけではないこともこの作品の魅力。年の差に苦しんだりお互いを思いやりすぎて空回りしたり…だからこ甘酸っぱい。そして深みを感じる。

     

    そして主人公の「恋愛は主観でしか語れない」という考え方…「そうやな〜」と思いながら読みました。というかこれ、恋愛だけの話じゃないかな〜と思うんですよね。自分が他者の時はあれこれ「どうしてこうしないんだ?」とか「こうすればもっとよくなるのに…」とか思うんですけど、いざ当事者になってみるとこれがまたうまくいかない…そういうことたくさんあります。主人公とヒロインのそういう想いや考え方に共感できるところもこの作品の魅力なのかもしれません。

     

     

     

     

     

    【まとめ】

     

     

     

    う〜ん、この作品はなんか「とらドラ!」と同じような上質なラブコメの匂いを感じますよ。登場人物の心情が丁寧に、共感できるように書いてある作品は個人的に大好物です。

     

     

     

    ラブコメ好きかつライトノベル好きでまだこの作品を読んでいない方は本当におすすめの逸品ですわ。私はこの著者のほかの作品「ラノベのプロ!」も読んでみたくなりましたね………あれ?これ一巻買って積んであるかもしれん(汗

     

     

     

    この記事で少しでもこのライトノベルに興味を持ってもらい読んでいただければ幸いに思いますわい。

     

     

     

     

    【評価】

     

     

    ★★★★★(満点)


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    アニメ化決定

    ガンプラ最新作

    「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

    おすすめライトノベル

    ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    ゼペットの娘たち (電撃文庫)
    ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
    三木 遊泳
    ひそかに面白いおすすめのライトノベル

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM