【ライトノベル】外れスキル【地図化】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む の感想

0

     

    JUGEMテーマ:ライトノベル

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    どうも、正月に食べ過ぎて多少体重が増えたかもしれないヤマガタサンです。なるべく糖質制限で炭水化物やジュース避けているけど…付き合いの関係で完全には無理ですわ。正月が終わったらまた自分を律したいと思います。

     

     

     

    というわけで今回は久しぶりにライトノベルのご紹介。今回紹介するのは…

     

     

     

     

     

     

    外れスキル【地図化】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む

     

     

     

     

    です。え〜っと、出版はオーバーラップ文庫で現在は3巻まで発売されています。著者は鴨野うどん氏。ヤマガタサンは現在2巻まで読み終わりました。値段はKindleで一冊630円(税込)くらいかな。

     

     

    まぁブログで紹介するくらいなので………

     

     

     

     

    面白いですっ!

     

     

     

     

     

    【あらすじ】

     

     

    ---------------------------------------------------------------

    15歳のノートが『贈与の儀』で与えられたスキルは【地図化(マッピング)】――レア度は高いが他のスキルより使いどころがない、いわゆる外れスキルと呼ばれるものだった。
    幼馴染みに見限られ、失意のどん底に落ちたノートは、冒険者として稼いだ日銭を酒に溶かす日々を送るが――そんな毎日はしかし、唐突に終わりを告げた。
    「そのスキルを持つキミを、ボク達は必要としているんだ」
    最強パーティー『到達する者(アライバーズ)』に所属するジンから勧誘され、ノートの運命は大きく変わり始める――今度こそ、努力することを諦めず、足掻ききろうと。
    最強パーティーに入った少年が、やがて高みに至るファンタジー成長譚、開幕! 「小説家になろう」発、第4回WEB小説大賞“大賞”。

    ---------------------------------------------------------------

    (amazonの内容紹介から)

     

     

     

     

    第4回WEB小説大賞“大賞”だったんですね〜。そりゃおもしろわけですわ♪大賞作品は面白いから大賞をとれるわけでして…個人的には購入の指針に十分なりえるものだと思っています。初心者さんは受賞作品から攻めてみることをぜひおすすめしたいです。

     

     

     

    そんでもってこのライトノベルは、スキルに恵まれなかった主人公ノートが落ちぶれた後に気持ちを切り替え頑張っていくお話ですね。主人公はスキル的には恵まれないまま話は進んでいくんですが、所々で非凡な精神力(努力)を見せてなんとか切り抜けていく感じです。

     

     

     

    でも一番面白いのは…主人公とそれぞれの登場人物の関係性の変化・改善性かな〜と思います。特にヒロイン二人の心に変化を起こさせるのが実にいいんですよ。1巻では恋多き女だったロズリアに真の?恋心を気づかせ、2巻ではエリンに「自分の覚悟が変わるタイミング」について説き、惚れさせる…………戦闘力は低いけれど、このものすっごく高い主人公力が…なんか見ていてジ〜ンとくるんですよね〜。チーム内最弱だがチームに変化を与えていくというところが読者的には気持ちいいですよね〜。

     

     

     

    あとは神官のネメ姉さんやチームのまとめ役のジンさんなど、サブキャラも表情豊かでとても魅力的でしたね。こちらも面白さの秘訣の一つだと思います。ネメ姉さんが主人公の肩に担がれるの…地味に好きなシチュエーションです。チームでの役割分担…尊い…。

     

     

     

    というわけで、2巻までノンストップで読み続けるくらい面白かったです。ちなみに一巻の荒らすじで書いてある「幼馴染に見限られ、〜」のところは、別に幼馴染が嫌な性格になって主人公を捨てたとかそういうわけではなくて………主人公が怠惰だったからなので自業自得です。幼馴染にひどい捨てられ方をしたとか主人公の復讐物語ではございません。一つのスパイスとして盛り込まれているだけで、あくまでこの話は主人公の前向きな成長物語なんです。幼馴染は2巻の時点までは再登場などもせず、どんどん話にも登場しなくなってきますので、そこを気になって躊躇していた人は安心して読みましょう♪ソースは私ですw(3巻は読んでいないから登場しているのかどうかわからんけどね)

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    アニメ化決定

    ガンプラ最新作

    「世話やきキツネの仙狐さん」最新刊

    おすすめライトノベル

    ランキング参加中です。クリックよろしくお願いします。

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    ゼペットの娘たち (電撃文庫)
    ゼペットの娘たち (電撃文庫) (JUGEMレビュー »)
    三木 遊泳
    ひそかに面白いおすすめのライトノベル

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM